ヨギボーアウトレットセールはこちら☞

ヨギボーLuxe(リュクス)とは。贅沢で高品質なカバーです!

どうも、おいもです。

 

あのヨギボーに高級感あるカバーがあるのはご存じですか?

 

その名もヨギボーリュクス(Yogibo Luxe)シリーズという名前のカバーです。

 

どういったカバーなのか、通常の物と比較して解説していきます!

おいも
2020年8月現在、日本ではまだ未発売です。

ヨギボーリュクスとは。

リュクスとは。

リュクス(luxe)とは、贅沢、豪華、優雅、高価で上品なこと。

引用:リュクス:luxe 意味・用語解説 – ファッションプレス

Luxeは上品という意味を持つので、ヨギボープレミアムのカバーより上品になります。

 

日本では今だ未発売商品なので、リュクスなのかラックスなのかは不明です。

 

Luxeの読み方は本来、リュクスと言うのでこの後も統一してリュクスと呼んでいきます。

カラーは2色。

リュクス

リュクス:ダークグレーカラー

カラーはダークグレーとライトグレーの2色になります。

 

ほかにも模様があり、通常のシンプルな単色カラーとは異なります。シックで大人っぽいデザインなので、どのお部屋にも合いそうな感じがします。

 

また模様があるので、ほこりやごみが目立ちにくいところもポイントです!

ポリコットンを使用。

リュクスシリーズのカバーには、ポリコットンが使用されています。

ポリコットンとは、天然コットンと合成ポリエステル繊維の混紡素材です。 ただし、ポリエステルと綿の割合は、生地の用途によって大きく異なります。 ポリコットンは通常、薄くて軽い生地であり、優れた耐久性があります。

引用:https://www.contrado.jp/

スパンデックスはポリウレタン弾性繊維の一般名称で、この素材を1959年に開発したデュポン社の商標名である’ライクラ’(LYCRA)という名称でも知られています。この合成繊維は極めて優れた伸縮性が特徴で、このスパンデックスと綿と組み合わせた生地は、柔らかな触り心地と耐久性を両立したアパレル製品をお探しの方に最適の選択です。

引用:https://www.printful.com/

通常のヨギボーは綿(コットン)が使用されており、ポリコットンのほうが耐久性があるといわれています。

 

リュクスカバーは見た目も違いますが、口コミによると手触りも少し異なるようです。

 

ただしこれはアメリカのリュクスカバーなので、日本で発売されるときには少し素材等が異なるかもしれません。

7種類のリュクスシリーズ(2020.8現在)

リュクス

現在発売されているリュクスシリーズは、計7種類の商品となっています。

 

発売してている商品は以下の通りです。

  • ヨギボーマックス
  • ヨギボーショート
  • ヨギボーポッド
  • ヨギボーラウンジャー
  • ヨギボーオットマン
  • ヨギボーロール
  • ヨギボーサポート

すべてのヨギボーにリュクスシリーズがあるわけではありません。

 

しかし、今後必ず増えると思います。アウトドア用のズーラシリーズも発売されるのか気になるところです。

ヨギボーマックスで比較してみた。

ヨギボーマックスとヨギボーマックス(リュクス)

ヨギボーマックス

リュクスマックス

価格

259ドル

30ドル安い

289ドル

高い

寸法

24 X 24 X 72インチ

高さが少しある

24 X 24 X 60インチ

高さがない

カバーの種類

15色

多い

2色

少ない

重量

19ポンド(8.61826kg)

同じ

19ポンド(8.61826kg)

同じ

価格表記はアメリカの値段表記です。

価格はリュクスのほうが高い。

価格差は30ドルの差がありました。3,183 円と大きな差があります。(1ドル=106.10 円で計算しています。

 

日本で販売される場合も同じくらいの差があると思われます。

 

ズーラカバーと同じくらいの値段の可能性があります。どういう価格設定になるのかは不明です。

 

しかし、日本のヨギボーはアメリカよりも高めに販売されているので、あくまで参考程度でお願いいたします。

カバーの種類に大きな差。

カバーの種類には13色と大きな差がありました。

 

アメリカでは日本とは異なり、カバーは13色(ヨギボーマックス調べ)になっています。日本は2色ほど多いみたいです。

ヨギボーマックス

アメリカのヨギボーマックス

リュクスシリーズは2色しかないので、今後増えることに期待しています。

 

もしかしたら日本限定カラーなどの販売もされるかもしれませね!

寸法に若干の差がある。

高さに12インチの差がありました(約30cmの差です。)

 

かなりの大きな差ですが、実際に触ったり見たことがないのでわかりません。公式ではそう表記されていました。

 

リュクスのカバーは伸びにくい素材の可能性があります。高級感はありますが、ゆったりと寝転べないなんてこともありそうです。

ワンランク上の生活へ!
  • セールで10%以上オフ
  • 10万円以上の購入で送料無料
  • 多用途で持ち運びやすい
  • 選べるカラーは17色以上

まとめ。

今回はアメリカで販売されている、ヨギボーリュクスについて紹介しました。

 

日本でも販売されるのが待ち遠しいですが、デザインが異なるので好みが分かれますね。

 

高級感はあるとはいえ、ぱっと見はそこまで変わらないので、通常のヨギボーを持っている方にとっては不必要かもしれません。

 

沢山のサイズが販売されると思うので、今後のリュクスに注目です!

コメントを残す