ヨギボーアウトレットセール☞

ヨギボー人気カラーランキング!組み合わせの選び方とは。

どうも、おいもです。

 

ヨギボーは高い商品なので、色選びで失敗したくはありませんよね。またサイズや組み合わせなどのバランスも重要です。

 

今回はヨギボーストアのスタッフさんにお勧めサイズと人気カラーを聞いてきました!

 

またお勧めの組み合わせについてご紹介いたします!

SNSで人気なヨギボーのカラーを紹介!

ツイッターやインスタで人気なヨギボーのカラー

SNSで人気なヨギボーのカラーを調査しました

人気カラーの発表の前に、びずソファでSNSで人気のあるカラーを調べてみました。

 

ヨギボーのイメージカラーである、ライムグリーンが一番人気です。レインボーカラーは新しいカラーなので少ないです。

 

暗めのカラーが比較的上位にいることがわかります。

ヨギボーの人気カラーランキングTOP3!

第1位 ライムグリーン

ヨギボーマックスライムグリーン

一番人気のある色はライムグリーンです。公式サイトでも良く使われている色で、私もこの色を購入しました。

 

どのお部屋にも相性が良く、汚れも目立ちにくいのが特徴です。ヨギボーと言ったらこの色ではないでしょう。

 

色は17色以上あるので迷ってしまいがちですが、悩んだらライムグリーンが安定ではないでしょう。

 

実際のライムグリーンはこんな感じです!

ヨギボーミディ

ライムグリーン

黄緑に近い色で、抹茶色ともいえるカラーです。

 

和室にも合わせやすく、フローリングにも合うのでお部屋のコンセプトに左右されないカラーです。

TRY NOW

☞公式サイトで10万円以上の購入で送料が無料!

第2位 アクアブルー

ヨギボーマックスアクアブルー

第2位はアクアブルーです。これまた意外な色がランクインしました!

 

実物を拝見しましたが、意外と暗めの色でお部屋に合いやす色でしょう。青色が好きな方が多いのかもしれません!

 

個人的にはアクアブルーをもっと暗めにした、ネイビーブルーとかの方が人気なのかなと思いました。

 

上の画像よりも少し暗めなのがアクアブルーです!

ヨギボーピラミッド

アクアブルーは意外と濃い

実際に購入したアクアブルーは色が暗めで、濃い青色でした。

 

暗めの色なので、髪の毛や汚れが目立ちにくいカラーです。男性から女性まで幅広く人気があります。

第3位 ダークグレー

ヨギボーマックスダークグレー

第3位はダークグレーです。グレーとはまた意外な色がランクインしました。こういった暗めな色が人気があると、スタッフさんはおっしゃられていました。

 

その理由は、やはり汚れが目立たないからです。ブラックは逆に埃が目立ってしまいますが、ダークグレーならそこまで目立ちません。

 

また髪の毛がよく付くヨギボーですが、暗めの色なら目立ちません。男性に人気のある色です。

 

全体的に暗めの色を選ぶお客様が多いとのことでした。これには納得です!

人気のない色は、赤やピンクのような明るい色。

ヨギボーマックスピンク

ピンクや赤といった明るめで目立つ色は、あまり好まれない傾向があります。

 

利用するお部屋の相性にもよりますが、主張が激しい色は日本人は好まないみたいです。

 

また、汚れも目立つので黄色や白もあまり人気がありません。同じ赤でもワインレッドは持っている人が多いかもしれません!

 

ですが、色に関しては「好み」なので汚れが目立つ、目立たないは関係なしに、好きな色を選ぶのが一番いいです。

 

あくまで比率の問題であり、購入してはいけないわけではございませんので。

ヨギボーのビーズクッション人気ランキングTOP3!

ヨギボー人気ランキング

  • 一番人気のあるヨギボーマックス

    Yogibo Max(ヨギボーマックス)は、ソファ・ベッド・リクライニングとして使用することが出来る、ヨギボーで1番人気のあるビーズソファです。

    評価
    特徴ソファ・ベッド・リクライニングとして使える
    欠点ベッドは寝づらい

    ヨギボーマックスはヨギボーのビーズソファの中でも機能性が充実しており、ソファは2人以上で使うことが出来ます。ヨギボーマックスがあれば、非常に快適に生活を送れること間違いなしです。

  • ラブソファが魅力なヨギボーミディ

    Yogibo Midi(ヨギボーミディ)は、リクライニング・チェア・ラブソファとして使うことが出来ます。

    評価
    特徴リクライニング・チェア・ラブソファとして使える。
    欠点2人以上では使いづらい。

    ヨギボーミディはヨギボーのビーズソファで唯一、ラブソファとして使うことが来ます。ラブソファと言うのは、2人で使用する際、通常のソファより密着して座ることです。

  • 一番小さなヨギボーピラミッド

    Yogibo Pyramid(ヨギボーピラミッド)は、ちょっとした腰を掛ける椅子として使うことが出来ます。お値段・サイズはヨギボーのビーズソファで一番小さいです。

    評価
    特徴コンパクトで値段も安い
    欠点背もたれが物足りない

    ヨギボーピラミッドは小さくて機能面でも見劣りしがいがちですが、非常にコンパクトで持ち運びがとてもしやすいです。背もたれもでき、お部屋のインテリアとしてもお勧めです。

ヨギボーの色の組み合わせについて。

第一優先は自分の好みです。

ヨギボーミディ

ヨギボーのライムグリーン

おすすめの色については先ほど紹介しました、ライムグリーンが一番人気のある色です。

 

実際にお店の定員さんに伺いましたが、皆さん口を揃えたかのように、ライムグリーンとおっしゃっていました。これは間違いありません。

 

しかし、やはり色一つとってもお部屋のイメージに合うのか、自分の好きな色なのかなど、好みが重要です。

 

人気カラーだから選択するのではなく、自分の好きな色を選ぶのがとても重要です!

おいも
写真より、実際に色を見たほうが間違いありません。

TRY NOW

☞公式サイトで10万円以上の購入で送料が無料!

ライムグリーンに合わせるなら暗めの色がおすすめ。

ヨギボーサポート

チョコレートブラウンのヨギボーサポート

おいも
実際に、ヨギボーの定員さんに聞いて見ました。

一番人気のあるライムグリーンと合わせるなら、暗い色であるチョコレートブラウンワインレッドがお勧めです。

 

個人的には赤や黄色などの蛍光色だと思いましたが、意外にも暗めの色が人気だということでした。

ヨギボーマックス

ワインレッドのヨギボーサポート

もちろん、自分の好みを優先していただきたいですが、こういう組み合わせも人気があることを知っていただければと存じます。

 

逆パターンも見てみましょう。

ヨギボーマックス

ヨギボーマックスのチョコレートブラウンVer

割と良い組み合わせだと思いました。木や自然をイメージしたオプションだと思います!

 

ヨギボーでは色が沢山あり個性がでるビーズソファです。オリジナルの組み合わせを見つけ、自分だけのビーズソファを楽しみましょう!

ズーラシリーズは柄のある色を。

ズーラカバー

ズーラシリーズ限定の色がある

アウトドア用として作られたズーラシリーズですが、単色と柄の入った色があります。

 

単色も良いですが、個人的には柄の入った色を選ぶのが良いと思います。

 

外で使うのがメイン(室内でも可能)なので、さわやかで目立つ色がお勧めです!夏ではズーラカバーが非常に人気があります。

 

通常のヨギボーは暑いので、暑さ対策としてズーラカバーを持っているといいでしょう。

おいも
なお、通常のカバーよりズーラカバーは価格が高いです。

関連記事:ズーラカバーとは

オプションアイテムとの組み合わせについて。

ヨギボーにはオプションアイテムがかなりあります。

 

メインは以下の3つです。

ヨギボーサポート

ヨギボーサポート

ヨギボーロール

ヨギボーロール

ヨギボーキャタピラーロール

キャタピラーロール

他にもオプションアイテムがありますが、あまり人気がないとのことでした。

 

ヨギボーのソファに何を組み合わせるか、どう使っていくかに左右されます。

おいも
ヨギボーサポートが一番人気があり、おすすめです!

関連記事:ヨギボーのオプションアイテムについて

ヨギボーサポート

ヨギボーサポート

ヨギボーサポートとヨギボーポッド

ヨギボーサポートが、オプションアイテムの中で一番人気があります。

 

ヨギボーのソファ全サイズに合わせることができ、背もたれや肘置きを作ることができます。

 

また、ソファに合わせなくても単品でも使用することができます。他社のビーズソファとも組み合わせられるので、非常に多用途で便利です。

 

個人的にも一番お勧めのオプションアイテムです!

TRY NOW

☞公式サイトで10万円以上の購入で送料が無料!

ヨギボーロール

ヨギボーロールマックス

ヨギボーマックスと組み合わせるのがベスト

ヨギボーロールは、マックス・ミディ・ミニの3種類のサイズがあります。その中でも、ヨギボーマックスロールが一番人気があります。

 

その理由は、ヨギボーマックスが一番人気があり併せて購入される方が多いからです。ソファとして使う際、背もたれや肘置きをプラスすることができます!

 

また、ヨギボーショートは日本限定販売で、日本人に一番愛されやすいサイズにできています。

 

ヨギボーのビーズソファのサイズに合わせて、ヨギボーロールを購入するとよいでしょう。

おいも
ヨギボーロールにはアニマルデザインもあります!

キャタピラーロールショート

ヨギボーキャタピラーロール

キャタピラーショートはヨギボージャパン限定サイズ

ヨギボーキャタピラーロールは、色がカラフルなものとシックなデザインの2種類があります。

 

サイズはキャタピラーショートとロングサイズの2種類で、ショートバージョンは日本限定販売です。

 

ショートの方は、ヨギボーロールミディとほぼ同じサイズです。ロングバージョンは非常に長く約240cmほどあります。

ヨギボーキャタピラーロング

2人でも楽々使える長さ

S字に使うこともでき、背もたれや肘置きを作ることができます。普通に使えば大人でも3人でも使うことが可能です。

 

カラフルの色が人気であり、宮迫さんなどが愛用しています!

その他のオプションアイテム

ヨギボーピロー

ヨギボーの枕

ヨギボーではほかにもオプションアイテムがあります。しかし、ヨギボーのビーズソファと併せて購入される方は少ないとのことです。

 

日常でも活用できそうなオプションアイテムですが、ヨギボーじゃないといけない理由はありません。

ヨギボーのネックピロー

ヨギボーのネックピロー

ネックピローや枕は、すでに持っていたり使わない方も多数います。

 

よって、オプションアイテムでも人気のない商品はいくつかありました。組み合わせると快適かもしれませんが、なくても問題ありません。

おいも
紹介したオプションアイテムも必須ではございません。

ヨギボーマックス、ライムグリーンがおすすめ!

ヨギボーマックス

一番お勧めのサイズはやはり、性能面でも十分なヨギボーマックスです。

 

ほんとに幅広く使うことができるし、だらけたい時には最高のアイテムです。

 

ですが、個人的に前にも書かせていただきましたが、お値段が高いのが非常にネックです。

関連記事:「Yogibo Max(ヨギボーマックス)」評判はいいけど欠点は値段が高い。

 

そしてヨギボーの色ですが、こちらはライムグリーンが非常におすすめです!

 

人気があるのもそうですが、ヨギボーのイメージカラーと言ったらライムグリーンです。

 

ヨギボーが推しているカラーでもあるので、色に迷ったらライムグリーンが無難です!

TRY NOW

☞公式サイトで10万円以上の購入で送料が無料!

お店によっては人気サイズやカラーが異なります。

今回人気サイズやカラーはお店の店員さんにお伺いしました。しかし、別の店舗で人気サイズやカラーを聞いた時には若干の誤差がありました。

 

一番人気のあるヨギボーマックスとライムグリーンは、口をそろえて一緒でしたが2番3番人気はやや異なります。

 

おそらくスタッフさんも、お店の人気は把握しているが、全商品の統計までは把握していないかと思います。

 

今回紹介したランキングも、参考程度にご理解いただければと思います。

シミュレーションで色々な組み合わせをしてみよう!

ヨギボーの公式サイトでは、オンラインショールームというヨギボーのシミュレートをすることができます。

 

シミュレートのやり方は以下の通りです。

STEP.1
ヨギボー公式の下へスクロール

公式サイトの下にスクロールすると、赤枠で囲った【オンラインショールーム】があるのでクリックします。

STEP.2
オンラインショールームでシミュレートする。

オンラインショールームでは、サイズ・カラー・オプション・部屋の4つをシミュレートできます。

STEP.3
ヨギボーのシミュレートをしてみよう!

実際にお店に行かなくても、オンラインショールームで大体のイメージがつかめると思います。

お部屋の設定やオプションアイテム及びズーラシリーズも試せるため、参考になると思います。

注意

カラーやお部屋に置いた時のイメージはつきますが、実際のサイズ感はこれだけではわかりません。実物はかなり大きく見えるので、一度ヨギボーストアで体験するといいと思います。

ワンランク上の生活へ!
  • セールで10%以上オフ
  • 10万円以上の購入で送料無料
  • 多用途で持ち運びやすい
  • 選べるカラーは17色以上

まとめ

ヨギボーの人気サイズ、色の結果
  1. 人気のあるサイズはヨギボーマックス!
  2. 人気のある色はライムグリーン!
  3. 人気のある組み合わせはヨギボーサポート!

サイズはヨギボーマックスで、色はライムグリーンを購入すれば間違いないです。

 

しかし色選びには注意が必要です。汚れが目立つのが嫌な人は、なるべく暗めの色を選ぶと汚れが目立ちにくいのでお勧めです。

 

今回の情報は実際にお店の定員さんに聞いてみた結果です!店舗によって誤差などがあります。

 

少しでもヨギボーに対する知識を持ち、快適に過ごしていただければと存じます。

コメントを残す