知ってますか?アマゾンで安く買う方法➡

買ってはいけないビーズクッションはどれ?特徴や口コミを紹介!

SHARE

この記事のまとめ
  • ビーズの交換できないものはNG
  • 洗濯ができないものはダメ
  • おすすめはヨギボー

どうも、ビズソファのおいもです。

 

ビーズクッションを選ぶ際に、「どのビーズクッションを買えばいいかわからない」方が多いと思います。

 

数多くのビーズクッションの中でも、買ったら後悔するような「買ってはいけないビーズクッション」もあります。

 

今回は買って後悔したビーズクッション及び買ってよかったビーズクッションを紹介します!

買ってはいけないビーズクッションとは

買ってはいけないビーズクッションの特徴は以下の3点です。

  • ビーズの交換ができない
  • カバーの洗濯ができない
  • 販売会社がよくわからない

以上の点について詳しく解説します!

ビーズの交換ができない

ヨギボーのビーズ交換する女性

ビーズクッションは長く使っていくと厚みがなくなり、座り心地が悪くなります。これをへたりといいます。

 

「ビーズクッションがへたった」などとよく耳にしますが、このへたりは非常に深刻な悩みです。

 

改善対策には以下の通りです。

  • ビーズを交換する
  • カバーの洗濯をする

へたりを改善するには、ビーズの交換が一番有効です。

 

このビーズの交換ができないビーズクッションは結構あります。交換できないと新調することになるので、コスパが悪くなります。

 

なるべくビーズの交換できるビーズクッションを購入しましょう!

関連記事:ヨギボーのビーズ交換頻度は最短で2カ月!?

カバーの洗濯ができない

洗濯機

ビーズクッションのカバーは大きく分けて2種類あります。

  • アウターカバー
  • インナーカバー

ビーズクッション全体を守っているアウターカバー、ビーズを保護しているインナーカバーの2種類あります。

 

基本的にはアウターカバーは洗濯可能で、インナーカバーは洗濯できません。

 

カバーを洗濯する際には、アウターカバーだけを洗濯することになります。

 

しかし稀に、アウターカバーの洗濯ができないビーズクッションもあるので注意してください。

関連記事:ビーズクッションの洗濯方法について

販売会社がよくわからない

ビーズクッションの洗濯失敗

ビーズクッションは楽天市場やアマゾンなどで沢山販売されています。

 

しかし中国からの転売が多く、初期不良が多かったり無保証だったりすることもざらにあります。

 

値段が安いメリットもありますが、万が一のことを考慮するとおすすめしません。

 

カスタマーサポートや保障のある、ビーズクッションメーカーを選びましょう!

関連記事:ビーズクッションおすすめTOP10

ビーズクッションを購入したからわかる失敗談

実際に購入したら以下のような欠点がわかりました。

  • カバーが蒸れて暑い
  • ゴミが付きやすい
  • 購入初期は臭い

これらに関しては、どこのビーズクッションも大差はありません。

 

個人的に一番気になったのは、ビーズクッションは暑いところです。

 

最近ではカバーが厚いもの、薄いものがあるので季節によって変えることができます。

 

しかし、安いビーズクッションほどカバーの替えがありません。この点については多少お金をかける必要があります。

 

また想像以上よりサイズが大きく感じることもあります。

ハナロロのビーズクッション

ネットで注文するのが支流ですが、サイズ感はわかりづらいので、実物を見てから購入してください。

 

私はネットで現物を見ずに購入して後悔しました。

買ってよかったおすすめのビーズクッション

実際に座ってみてよかったビーズクッションは以下の通りです。

  • ヨギボー
  • 体にフィットするソファ
  • ハナロロ

どこも大きな会社なので品質は問題ありません。

 

特にヨギボーとハナロロはビーズクッション専門メーカーです!

ヨギボー

ヨギボーミニ

「ビーズクッションと言ったらヨギボー」と言われるまで人気のあるビーズクッション。

 

【ヨギボーが人気!口コミまとめ】でも紹介していますが、失敗したくないならヨギボーがお勧めです。

  • カバーの洗濯
  • 暑さ対策
  • ビーズの交換

すべて可能です。悩んでいるならヨギボーをお勧めします。

yogibo
ヨギボーバレンタインキャンペーン開催中!!!

体にフィットするソファ(無印)

体にフィットするソファ

無印良品にあるビーズクッション「体にフィットするソファ」

 

ビーズクッションの中では安定感がありますが、柔らかくなく固い質感です。

 

体にフィットするソファのレビュー】でも紹介していますが、ビーズの交換ができないためコスパよくありません。

ハナロロ

ハナロロのビーズクッション

ハナロロさんの「スタイリスオニオン170リットル」

 

見た目以上にスタイリッシュかつ、柔らかい質感です。特にビーズクッションの独特な臭いがかなり控えめです。

 

スタイリスオニオン170リットルをレビュー】でも紹介していますが、ビーズクッションとしてはかなり高品質でよかったです。

まとめ

ビーズクッションはピンキリですが、値段が高い低い関係なく実際に購入しないと座り心地などはわかりません。

 

ネットで購入することが多い今の時代は、店舗での購入が少なくなりましたが、私的には店舗で購入することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


\楽天タイムセール開催中!/