ヨギボードロップの使い方をレビュー。大人も子供も大満足!

どうも、おいもです。

 

ヨギボーに新しく円柱型(水滴型)のビーズソファが加わりました!その名も「ヨギボードロップ」です。

 

これまで、円柱型のビーズソファは「ヨギボーポッド」、「ヨギボーバブル」の2種類のみでした。

 

新しく加わったヨギボードロップにはどんな特徴があるのか。また、どんな使い方ができるのかレビューしてみました。

ヨギボードロップの特徴。

ヨギボードロップの値段は少々高い。

種類 値段
ヨギボーマックス 29,800円
ヨギボーポッド 25,800円
ヨギボーミディ 25,800円
ヨギボードロップ 24,800円
ヨギボーピラミッド 12,800円

※値段は全て税抜です。

一部のビーズソファの値段と比較してみました。

 

この表だとお値段が安く見えますが、ヨギボーの中では真ん中くらいのお値段設定になっています。

 

「ビーズソファに2万円も払えない」と思う方にとっては高いと思います。

 

また他社のビーズソファと比較すると、ヨギボーは全体的にお値段が高いです。

全体的にヨギボーポッドに似ている。

ヨギボーポッドとヨギボードロップ

紫:ヨギボーポッド、ピンク:ヨギボードロップ

種類 長さ 高さ 重さ
ドロップ 85cm 85cm 70cm 5.7kg
ポッド 91cm 91cm 122cm 7.6kg

サイズの差はかなりありますが、実際ヨギボードロップを見てみると、ヨギボーポッドと見た目は同じに見えます。

 

使い方もほとんど同じことから、ヨギボーポッドを一回り小さくしたのがヨギボードロップだと言えます。

 

また、ヨギボーポッドよりも軽いことから、ビーズの量に差があることが考えられます。

 

しかし、ヨギボーポッドとの差額が1000円しかなく、サイズ感的にも少々高く感じてしまいます。

 

よりゆったり座りたい方は、ヨギボーポッドの方がおすすめです。

TRY NOW

丸い形であり、どこからでも座ることができる。

円柱型(水玉型)であるヨギボードロップは座り心地が抜群です。何より丸い形ということは、どこからでも座れるという利点がございます。

 

ヨギボーはサイズが大きくなればなるほど、使い方は増えるが、形がうまくいかず使いずらいという声も多数ありました

 

ヨギボーの欠点は沢山あるので、一度目を通してください。

 

円柱型(水滴型)であるヨギボードロップは、機能は限られるが使い方がとてもシンプルで、形を変えることなく座れます。

 

初心者にも大変おすすめできるビーズソファです。

持ち手があり、持ち運びがしやすく使いやすい。

ヨギボードロップにはヨギボーポッドと同じく、先端に持ち手がついています。

 

この持ち手があるおかげで、移動がしやすく誰でも軽々持ち運ぶことができます。

 

また、持ち手があるおかげで持つところが一定になり、生地が無駄にカバーが伸びることもなく、長く使うことができます。

 

持ち手はどのビーズソファにもついているわけではありません。

 

ヨギボーの中でも、ヨギボーポッド・ヨギボードロップの2種類しかありません。他社のビーズソファでは見たことがありません。

ポイント
丸い形は持ちずらい欠点がありますが、ヨギボードロップは持ち手があるためその欠点を解消しています。

大人も子供も使える。

ヨギボーのビーズソファの気になる点として、「子供しか使えないのか」という疑問をお持ちの方が多いです。

 

あの最小のビーズソファである、ヨギボーピラミッドもそうですがヨギボードロップも大人は使えます。

 

体格にも個人差があり、誰でも使えるわけではありませんが、普通の成人体形ならだれでも気軽に使うことは可能です。

注意
横幅何cm、体重何kgは使えないなどの表記はされていないので、厳密にはいくつ以上はダメとは言えません。

ヨギボードロップの欠点。

基本的には1人で使うもの。

ヨギボードロップは2人以上で使用できるほどの大きさはありません。よって、1人で使うのがベストです。

 

そもそもビーズソファを2人以上で使うのはあまりお勧めしません。

 

なぜなら、ビーズの劣化を早めることになるからです。

 

ヨギボーのビーズの交換頻度は早い人で2~3か月程度と言われています。参考:ビーズの交換頻度について

 

もし2人以上でビーズソファを使いたいのなら、ヨギボーマックスがおすすめです。

 

サイズの大きさ、多機能さが売りでヨギボーの中でも一番人気があります。

 

ヨギボードロップは1人専用のビーズソファです。

少し値段が高く設定されている。

種類 値段
ヨギボーポッド 25,800円
ヨギボードロップ 24,800円

先ほどもお話しましたが、ヨギボードロップは少しお値段が高いなと感じました。

 

ヨギボーポッドの方が一回り大きいのに、1000円程度しかお値段が変わらないところが気になります。

 

使い方、その他スペックはサイズ以外大きな差は見られません。それなら、少し大きなヨギボーポッドの方がお得のように感じます。

 

あまり売れ行きがよくなければ値段改訂もあるかと思いますが、今のところそういう情報はありません。

 

正直な話、ヨギボードロップを買うならヨギボーポッドの方がいいと私は思いました。

TRY NOW

足が外に出てしまう。

円柱型(水玉型)のビーズソファは足がソファ上に乗りません。よって、ベッドのような使い方はできません。

 

あくまで座ることに特化しており、その他の機能はハッキリ言って使えない。または中途半端と言った方が正しいかもしれません。

 

ほかの使い方をしたいなら、ヨギボーミディ以上のサイズをお勧めます。

 

お値段もそこまで大きく変わらず、使い方が増えるので便利です。

ヨギボーズーラシリーズがない。(ズーラシリーズも出ました。)

アウトドア用である、ヨギボーズーラシリーズのカバーはヨギボードロップにはございません。(2019年6月に発売されました。)

 

外で使いたい方にとっては残念だと思います。

 

持ち運びがしやすいことから、外でも使用できれば便利ですが、日本ではあまりヨギボーを外で使う人はいません。

 

原産国がアメリカということもあり、アメリカ人では庭やキャンプでヨギボーを使うかもしれませんが、日本ではまだヨギボーは親しみがありません。

 

特に「ズーラシリーズがないと不便」という点はあまりないかとは思いますが、一応欠点として紹介させていただきました。

追記:ズーラシリーズが発売されました。

ヨギボードロップにズーラシリーズが発売されました。色は今まで通りの8色となっています。

 

アウトドア専用と言われていますが、室内でも使用でき夏にはもってこいな材質になっています。

 

ヨギボーは暑さが欠点ですが、ズーラカバーにすれば涼しく使うことができます。

TRY NOW

こんな人におすすめ!

ゲームや読書、映画鑑賞をよくする方。

ヨギボーでは今、ゲームの大会などで提供されることが多くなってきています。

 

その中でビーズ量が多く、持ち運びのしやすい円柱型(水玉型)のビーズソファが注目されています。

 

ゲームや読書をメインとした使い方をするのであれば、ヨギボーポッドやヨギボードロップが非常にお勧めです。

 

また、どの角度からも座れるので非常に使い勝手がいいです!

座ることを重視して使う方。

上記でも書かせていただきましたが、ビーズ量が多いので座り心地がほかのビーズソファより良いところが利点です。

注意
ベッド・リクライニングは長さが足りないためお勧めしません。

座ることだけに特化しているので、そのほかの機能はいらない方に勧めたいビーズソファです。

めんどくさがりな方。

どの角度からも座れるヨギボードロップは、形は変えたり説明書を読まなくてもすぐに使うことができます。

 

いちいち形を変えることなく座れるので、めんどうなこともしなくてもいいのが利点です。

 

また、持ち手があるおかげで持つ位置が一定になり、生地が変に伸びることもありません。めんどくさくないのが魅力的なビーズソファです。

TRY NOW

女性に人気がある!

ヨギボードロップとヨギボーポッド

ヨギボーストアエソラ池袋店

ヨギボーストアエソラ池袋店に訪れた時に、スタッフさんにポッドとドロップはどちらが人気があるかです。

 

どちらかというとヨギボーポッドの方は人気がありますが、ヨギボードロップは女性に人気があると言っていました。

 

ポッドより一回り小さいので、体が細い女性にはぴったりのサイズ感なのかもしれません!

ワンランク上の生活へ!
  • セールで10%以上オフ
  • 10万円以上の購入で送料無料
  • 多用途で持ち運びやすい
  • 選べるカラーは17色以上

まとめ。

ヨギボードロップには使い方が制限されてしまうが、座り心地が非常にいいです。特に、フィット感が抜群で安定するのが心地いいです。

 

ただし、ヨギボーポッドという同じ円柱型(水玉型)があるので、どちらにしようか悩んでしまうところがあります。

 

ヨギボードロップよりも、一回り大きなサイズであるヨギボーポッドの方が1000円しか差がないので、ヨギボーポッドの方がいいと思います。

 

少しでも安い方がいい方は、ヨギボードロップが適しているかなと思います

 

円柱型はとても座り心地が多いので、非常にお勧めのビーズソファです!

TRY NOW

☞公式サイトで10万円以上の購入で送料が無料!

コメントを残す