ヨギボーアウトレットセール☞

ヨギボーはトレーニングやエクササイズにも最適なビーズクッションです!

どうも、おいもです。

 

ヨギボーの使い方でも紹介していますが、ヨギボーはトレーニングにも使えるのはご存知ですか?

 

ヨギボーはただのビーズソファではありません!

 

今回は、ヨギボーの筋トレ(トレーニング)方法について解説します。

ヨギボーでトレーニングするにあたって必要な物。

ヨギボーのビーズソファは必須です。

この4サイズがおすすめ
ヨギボーマックス

ヨギボーマックス

ヨギボーミディ

ヨギボーミディ

ヨギボーショート

ヨギボーショート

ヨギボーミニ

ヨギボーミニ

トレーニングとして使うなら、ヨギボーマックスヨギボーミディヨギボーショートヨギボーミニがお勧めです!

 

なぜこの4種類かというと、トレーニングの中でヨギボーを横に使ったりするものがあり、長さがないと十分にできないからです。

 

また四角いヨギボーの方ができるトレーニングが多いからです。

 

ヨギボーダブルでもできますが、持ちにくいためお勧めしません。

 

このように全てのトレーニングを可能とするのが、紹介した3サイズとなります。

おいも
トレーニング詳しい内容についてはこのあと解説します。
TRY NOW

✓ヨギボーは頻繁にセールを行っています!

冊子があると便利!

ヨギボーのトレーニング冊子

お店で無料配布されています

ヨギボー公式ユーチューブアカウントでも紹介されていますが、お店では冊子を配布しています。

 

冊子のトレーニング内容については、このあと詳しく解説いたします。

ヨギボートレーニング冊子

種目別にトレーニング方法が書かれている

トレーニング方法や、どの部位を強化したいかなどと持っていて損はないと思います。

 

とても勉強にもなり、見やすくて感動しました!

おいも
無料配布なのでお店でゲットしよう!

ヨギボーのトレーニング方法。

トレーニング監修

森本貴義さん監修

2002年、ピオリア・マリナーズでインターンシップ・トレーナーを経験する。
2004年、シアトル・マリナーズのアシスタント・アスレティックトレーナーに就任。
2009年、2009 ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表に帯同。
2013年 シアトル・マリナーズ退団、帰国。
2013年~現在 プロゴルファー宮里優作専属トレーナーを務める。 など。

引用:wikipedia

森本さんはイチロー選手も所属していた、シアトルマリナーズでトレーナーとして所属していました。

 

とても有名なトレーナー監修のもと、ヨギボーのトレーニングを始めることができます。

 

トレーニング内容は全部で16種類と多いです。一つずつ解説します。

リバースクランチ

鍛えられる部位

鍛えられる部位

鍛えられる部位は、体幹部腹筋群です。

STEP.1
あばらに手を当てる。

ヨギボーに座り、あばらの下に手をあてる。

STEP.2
膝を曲げ上下に動かす。
リバースクラッチ

膝を曲げ浮かせる。
この時あばらの位置が変わらないように、ゆっくりと元の位置に戻して繰り返す。

STEP.3
目安
これを10~15回を3セット行う。

クランチシザース

鍛えられる部位

鍛えられる部位

鍛えられる部位は、体幹部腹筋群です。

STEP.1
膝を伸ばす。

クランチシザース

ヨギボーに座り、膝を伸ばします。

STEP.2
両足を交互に上下させ腹筋を強化。

クランチシザース

股関節から脚を動かし、右脚・左脚を交互に両足を上下させ入れ替える。

STEP.3
目安
これを10~15回を3セット行う。

ペンギンウォーク

鍛えられる部位

鍛えられる部位は、体幹部腹筋群内転筋です。

STEP.1
ヨギボーを挟む。

ヨギボーを内ももにしっかりとキープする。

STEP.2
前後に歩く。

ヨギボーを落とさずに軽く前後に動く。

STEP.3
腕を振る。

ヨギボーをしっかりキープし、腕を振り歩く。

STEP.4
目安
これを10~15回を3セット行う。

ダイナミックペルヴィックツイスト

鍛えられる部位

ダイナミックペルヴィックツイスト

鍛えられる部位は、体幹部内転筋です。

STEP.1
ヨギボーを挟む。

ダイナミックペルヴィックツイスト

内ももでしっかりとキープする。

STEP.2
ヨギボーを左右に振る。

ダイナミックペルヴィックツイスト

頭の位置をキープし、骨盤をねじり左右に大きく振る。

STEP.3
上半身を動かす。

ダイナミックペルヴィックツイスト

上半身も動かすと、ウエストのシェイプアップにも効果がある。

STEP.4
目安

これを10~15回を3セット行う。

トルソーツイスト

鍛えられる部位

トレーニング

鍛えられる部位は、体幹部腹筋群骨盤周囲筋群です。

STEP.1
ヨギボーを強く挟む。

トルソーツイスト

脇を占めた状態でヨギボーを強く挟みます。

STEP.2
ヨギボーを左右に動かす。

トルソーツイスト

上半身をねじり、ヨギボーを左右に動かします。

STEP.3
注意

トルソーツイスト

骨盤から下はなるべく動かさない。

STEP.4

これを10~15回を3セット行う。

ボックスステップ

鍛えられる部位

トレーニング

鍛えられる部位は、体幹部臀筋足底筋です。

STEP.1
ヨギボーの角を踏む。

ボックスステップ

ヨギボーの角が踏みつぶすようにボックスステップを踏む。

STEP.2
ヨギボーの角(コーナー)を踏んでいく。

ボックスステップ

動かす足と逆の角を踏んでいく。

STEP.3
両足で前角を踏む。

ボックスステップ

両足で角を踏む場合、足が交差するのでバランスをとる。

STEP.4
前角、後ろ角と繰り返す。

ボックスステップ

最後は元の立ち位置にもどるので、これを繰り返し行う。

STEP.5
目安

これを10~15回を3セット行う。

スクイッシュアダクション

鍛えられる部位

トレーニング

鍛えられる部位は、体幹部腹筋群内転筋臀筋です。

STEP.1
ヨギボーの上で膝立ちをする。

スクイッシュアダクション

腰は真っすぐにし、膝立ちをする。

STEP.2
足を閉じる。

スクイッシュアダクション

ビーズを真ん中に集めるように足を閉じる。

STEP.3
目安

これを10~15回を3セット行う。

ヨギボースウィング

鍛えられる部位

トレーニング

鍛えられる部位は、体幹部広背筋臀筋です。

STEP.1
左右にヨギボーをスイングする。

ヨギボースウィング

脇をしっかり占めた状態で、ヨギボーを強く挟み持ち上げ勢いよく左右に振る。

STEP.2
体がブレないようにする。

ヨギボースウィング

徐々にスピードを上げ、体がブレないように踏ん張る。

STEP.3
目安

これを10~15回を3セット行う。

フロントパワーマーチ

鍛えられる部位

トレーニング

鍛えられる部位は、体幹部腸腰筋大腿筋膜張筋足底筋です。

STEP.1
ヨギボーの上を端から端まで歩く。

フロントパワーマーチ

脚を下ろすときはゆっくり。両脚がヨギボーに乗ったら一気に前脚で地面を押すように入れ替える。

STEP.2
背筋を伸ばし、体勢に注意を払う。

フロントパワーマーチ

片脚立ちのポジションは股関節との屈身ができるように注意する。

STEP.3
目安

これを10~15回を3セット行う。

ニーリングフロントウォーク

鍛えられる部位

トレーニング

鍛えられる部位は、体幹部臀筋大腿四頭筋です。

STEP.1
両膝立ちからスタート。

ニーリングフロントウォーク

ヨギボーに対して、縦に体を向ける。

STEP.2
手は腕の前で組む。

ニーリングフロントウォーク

一歩ずつヨギボーの端まで前進する。

STEP.3
この動作を繰り返す。

ニーリングフロントウォーク

出来るだけ骨盤から下でバランスを取り、繰り返し行う。

STEP.4

これを10~15回を3セット行う。

クイックフィート

鍛えられる部位

トレーニング

鍛えられる部位は、体幹部臀筋大腿筋膜張筋大腿四頭筋です。

STEP.1
中腰でスタート。

クイックフィート

ヨギボーの中心で肩幅くらい足を開き、中腰で始める。

STEP.2
左右に素早くステップします。

クイックフィート

同じ位置に足が付くように注意し、股関節から下を動かすように意識する。
腰と頭の位置も変わらないよう注意する。

STEP.3
目安

これを10~15回を3セット行う。

サイドパワーステップ

鍛えられる部位

トレーニング

鍛えられる部位は、体幹部臀筋内転筋足底筋です。

STEP.1
ヨギボーの真ん中から始める。

サイドパワーステップ

両脚を少し開き、ヨギボーの中心からスタートする。

STEP.2
腕をしっかり振る。

サイドパワーステップ

踏ん張るときの力強さを意識をする。

STEP.3
一歩ずつ横に脚を広げる。

サイドパワーステップ

最大まで脚を広げたら、元の位置に一歩ずつ戻していく。

STEP.4

これを10~15回を3セット行う。

サイドフリップ

鍛えられる部位

トレーニング

鍛えられる部位は、広背筋臀筋大腿四頭筋です。

STEP.1
ヨギボーを抱える。

サイドフリップ

ヨギボーを横にし、スクワットポジションから抱える。

STEP.2
ヨギボーを半回転させる。

サイドフリップ

肩甲骨を使いヨギボーを半回転させます。
下半身から上半身への連動を意識する。

STEP.3
逆の動作で元の位置に戻ります。

サイドフリップ

半回転後は、逆の動作を行う。

STEP.4

これを10~15回を3セット行う。

ヨギボーフリップ

鍛えられる部位

トレーニング

鍛えられる部位は、広背筋臀筋大腿四頭筋です。

STEP.1
ヨギボーを持ち上げる。

ヨギボーフリップ

ヨギボーを半回転させるように投げる。

STEP.2

ヨギボーフリップ

一気にヨギボーを引き上げられるようにする。

STEP.3
ヨギボーを持つときの注意点。

ヨギボーフリップ

ヨギボーを持つときは、スクワットポジションを意識する。

STEP.4
ヨギボーを倒す。

ヨギボーフリップ

膝に力をいれ、ヨギボーを前に倒します。

STEP.5
目安

これを10~15回を3セット行う。

ヨギボーシコ

鍛えられる部位

トレーニング

鍛えられる部位は、体幹部臀筋です。

STEP.1
ヨギボーの上で四股を踏む。

ヨギボーシコ

脚に力を入れ骨盤ごと片脚を上げる。

STEP.2
片脚に体重を乗せる。

ヨギボーシコ

ヨギボーシコ

片脚を上げた時、少し止まり脚を下ろす。

STEP.3
脚を下ろすときは勢いよく。

ヨギボーシコ

脚を上げる際はゆっくりと上げ、下げるときはダイナミックに下ろす。
左右交互に行う。

STEP.4

これを10~15回を3セット行う。

フロントサイド180

鍛えられる部位

鍛えられる部位は、体幹部臀筋腹筋群ヒラメ筋大腿四頭筋です。

STEP.1
スクワットポジションでスタート。

フロントサイド180

フロントサイド180

ヨギボーを横にし中心に立つ。
ジャンプして180度回転して、ヨギボーの真ん中に着地する。

STEP.2
体がブレないように回転する。

フロントサイド180

フロントサイド180

同じ方向、逆回転でも可。
身体操作が身に付きます。

STEP.3
目安

これを10~15回を3セット行う。

ヨギボー以外のビーズソファでも可能なのか。

ヨギボーではなく、他社のビーズソファでも可能ですがお勧めはしません。

おいも
ヨギボー以外のビーズソファではやらないように!

しかし、ヨギボーのビーズは発泡スチロールビーズで出来ており、反発力と耐久性がとても良いです。

 

よく耳にする、マイクロビーズだと柔らかすぎるので、けがをする恐れがあります。

 

また、ヨギボーは厚みのあるビーズソファなので、トレーニングを行うのに最適なビーズソファです。

 

座るだけでなく、トレーニングを可能とした素晴らしいビーズソファです。

TRY NOW

✓ヨギボーでトレーニングしよう!

まとめ。

すべてのトレーニングを試して見ましたが、正直かなりきついです。

 

ヨギボーは、ただのビーズソファではないと実感しました。

 

カバーの品質、ビーズの特徴を最大限に生かすことで、トレーニングを可能としました。

 

また、ヨギボーがトレーニングにより劣化してしまっても、リペアサービスがあるので安心です。

 

今後、ヨギボーの進化は見ものです!

TRY NOW

✓ヨギボーでトレーニングしよう!

コメントを残す