ヨギボー快眠グッズ!旅先でも睡眠を快適にする商品を紹介!

どうも、おいもです。

 

ヨギボーのビーズソファにはベッドやリクライニングとして扱うことのできるサイズがございます。

 

睡眠もとれてしまう、機能の豊富さがとても魅力的な商品です。しかし、それ以外にも「睡眠」に適した商品があるのはご存知でしょうか?

 

今回はヨギボーと一緒に使うと睡眠がはかどる商品を紹介していきたいと思います!

ヨギボーの睡眠グッズとは。

ヨギボーのビーズソファと組み合わせて使うことにより、快適にするだけでなく、暑さ対策や寒さ対策の出来るグッズも沢山あります。

 

また、ビーズソファと組み合わせなくても、普段の睡眠に使用できる商品もあり、非常に豊富なラインナップとなっています。

 

旅行先や会社の休憩時間のお昼寝等に使える商品もあります。少しでも睡眠の質を上げましょう!

ネックピロー

ネックピロー

左の写真がネックピローエックス(Neck Pillow X)で、右の写真がネックピロー(Neck Pillow)です。

 

どちらも性能は同じですが、異なる点はサイズとお値段、そして左のNeck Pillowにはアイマスクが付属(一体化)しています!

値段(税抜) アイマスク 色数
Neck Pillow X 3,980円 2色
Neck Pillow 2,480円 3色

差額は約1,500円ほどありますが、ネックピローエックスがサイズが大きく厚みもあり、より一層睡眠がとれそうです。

 

プラス、アイマスクが一体化していることにより、わざわざアイマスクを購入しなくてもいいと嬉しいですね!

 

どちらがお勧めかと言うと、ネックピローエックスのほうが上位互換であるためこちらをお勧めしますよ。

 

そこまで気にしないよ、と言う方は通常のネックピローで十分かもしれません!またネックピローシリーズにはアニマル柄もございます。

TRY NOW

ブランケット

ヨギボーブランケット

左の写真がヨギボートラベルブランケット(Yogibo Travel Blanket)、右の写真がヨギボーブランケット(Yogibo Blanket)となっております。

 

比較表はこちらになります。

値段(税抜) 縦、横、重さ 色数
Yogibo Travel Blanket 4,980円 150cm、124cm、0.35kg 2色
Yogibo Blanket 8,900円 164cm、150cm、1.3kg 5色

かなりの差がございました。全体的に見ても、ヨギボーブランケットの方が大きく、値段も高いことがわかります。

 

またヨギボーブランケットは特許技術を使用しており、暑さ対策にもなれば寒さも防止できるという優れものになっています。

ヨギボートラベルブランケットは旅行用と言うことで、持ち運びしやすいサイズ感で、コンパクトになるところが魅力的です。

 

自宅でゆっくりしたい人は、ヨギボーブランケットがお勧めです!旅先で使いたい方にはヨギボートラベルブランケットがお勧めですね!

ジッパーロール

ジッパーロール

値段(税抜) 重さ 色数
3,500円 250g 3色

ジッパーロール(Zipparoll)は腕を中に通し、顔を横にして座っていても寝ることが出来る枕です!

 

お値段もお手頃なのが嬉しいところですが、カバーの材質もコットンが多く使用されているため、とても寝心地が良く手触りも良好です!

 

また、本体も軽く持ち運びにも適していますね!会社のお昼休みとかに是非使用したい商品です。

 

弾力もあることから、枕以外にもクッションとして使用できるのもポイントです!出張や旅行先でのお供にいかがでしょうか。

Moon Pillow。

ムーンピロー

値段(税抜) 重さ 色数
3,980円 340g 3色

ムーンピロー(Moon Pillow)は、ネックピローよりも枕に近いものです。首に巻くのではなく、頭を支えます。

 

旅先でも使える小型枕と持ち運びも簡単にできます。素材もヨギボーと同じくコットンを使用しているため、とても寝やすいのが魅力です。

 

三日月のように曲がった感じが、より頭をいい感じに支え良い睡眠がとれる気がします。こちらもクッションとしても使えそうです!

おいも
ビーズはヨギボー本体のものより細かいです!

ヨギボーロールシリーズ。

ヨギボーロール

ヨギボーロールには三種類ございますが、今回は日本人好みに開発された、Yogibo Roll Miniを紹介したいと思います。

 

他のサイズが気になる方は「Yogibo Rollについて」の記事を読んでみてください!

値段(税抜) 長さ 色数
6,800円 81cm 3色

※上の表はヨギボーロールのスペックです。

お値段は少々お高いかもしれませんが、ビーズソファと同じ材質であり、とても抱き心地の良いサイズ感となっています。

 

他にも大きなサイズがありますが、抱き枕と言うよりは背もたれ、肘掛けとして使うことが多いです。

 

このヨギボーロールミニはどちらかと言うと、抱き枕として使うことがメインです。もちろん、肘掛けや背もたれとしても使えますが、少し物足りない印象です。

 

お部屋以外にも車においたりできるので、とても使いやすいと思います。逆に旅行先では少し大きいので、持ち運ばない方が良いです。

TRY NOW

ヨギボーロールドット

ヨギボーロールドット

ヨギボーロールドット(Yogibo Roll Dot)は、ヨギボーロールのように円柱型になっており、枕としてしようします。

値段(税抜) 重さ 色数
2,980円 275g 3色

先ほど紹介したムーンピローと似ていますが、値段から重さまでこちらのヨギボーロールドットの方が軽く、お値段もお手頃となっています。

 

持ち運びも更にしやすくなっていますが、クッションとしては厚みがあり難しいかと思います。

 

ヨギボーロールドットとムーンピロー、どちらがいいかと聞かれれば、私はMoon Pillowの方が、使い勝手が良さそうで、寝やすいと思います!

TRY NOW

ヨギボーピロー

ヨギボーピロー

ヨギボーピロー(Yogibo Pillow)は本格的な枕です。

値段(税抜) 長さ 色数
11,460円 44cm 5色

この表ではインナーケースと、アウターカバーを足した値段になっていますが、個別で購入することもできます。

 

セットで買ってもバラで買ってもお値段は変わりません。

 

少し高い気もしますが、コットンを多く使用しており、ふわふわで頭がフィットするため非常に寝心地が良いです。

 

厚みが結構あるので寝返りしても、頭が枕から落ちにくいんです!品質のいい枕だなと感じました!

ヨギボークールヘッド

ヨギボークールヘッド

ヨギボークールヘッド(Yogibo Head Cool)は応急グッズで、頭痛やけがを和らげたり、頭を冷やすときなどに使用します。

 

またジェルパックが付いてきます。

値段(税抜) 長さ 色数
1,800円 65cm 1色

内側はマジックテープになっているため、頭に巻いて使うことが出来ます。ジェルパックは温めて使うことは出来ないので注意が必要です。

 

夏の暑い時期などにも使用できるので、暑さ対策にもなります。使用頻度はそれほど多くはありませんが、便利なアイテムです。

ヨギボーチリーシート

ヨギボーチリーシート

ヨギボーチリーシート(Yogibo Chilly Sheet)は暑い日に使用する冷却シートです。

 

こちらはヨギボーマックス専用となっております(工夫をすればどのサイズでも使えそう。)

値段(税抜) 長さ 色数
3,980円 142cm 1色

夏はヨギボーのビーズソファは非常に寝づらく、使用頻度が下がりました。ですが、この冷却シートがあれば暑い日でも難なく使うことが出来ます!

 

詳しい内容については、「Yogibo Chilly Sheetで暑苦しい「Yogibo」もひんやりする!?」で解説しています!

ワンランク上の生活へ!
  • セールで10%以上オフ
  • 10万円以上の購入で送料無料
  • 多用途で持ち運びやすい
  • 選べるカラーは17色以上

まとめ。

ヨギボーはビーズソファだけでなく、旅先や睡眠グッズなど様々な商品を紹介しました!

 

これらはすべてヨギボーのオプションアイテムと言われており、ヨギボー本体と組みあわせたり、単品で使用することが可能です。

 

とても使いやすく、便利な商品ばかりなので一度お店などでお手にとってはいかがでしょうか。

コメントを残す