ヨギボーアウトレットセールはこちら☞

ヨギボーは水に浮く?避難対策にも使えそうな便利なビーズソファです。

どうも、おいもです。

 

あのヨギボーが水に置いたらどうなるのか知っていますか?これはヨギボー公式youtubeにて実際に検証されました。

 

今回はヨギボーが水に浮くのかについて詳しく書いていきます。

※許可をいただいて川にヨギボーを浮かしています。

ヨギボーが水に浮くのか調べる検証内容。

ヨギボーは水に浮くのか、人が上に乗れるのか。

今回検証されたのは2つです。

・ヨギボーは水に浮くのか。

・水に浮いたヨギボーに人が乗れるのか。

ビーズソファを水に浮かべるなんて思いつきませんよね。

 

しかし、この実験でヨギボーが水に浮くのであれば、ズーラシリーズを浮き輪代わりにプールで使えたりします。

 

実際に持ち運ぶ人はいないかもしれませんが、とても気になる検証ではあります。

検証するヨギボーのビーズソファについて。

以上5種類です。

 

小さなサイズであるヨギボーピラミッドは今回ありませんでした。

ヨギボーピラミッドは大人も子供用としても最適!ミニと比較!

どれも人気のサイズであり、とても参考になる実験でした。

検証結果。

ヨギボーズーラサポート。

ヨギボーズーラサポートは浮く。

ヨギボーズーラサポートは水の上で浮くことができます。

 

おそらくですが、通常のヨギボーサポートも浮くことが可能です。

 

ヨギボーサポートは、ヨギボーと組み合わせると非常に便利なアイテムです。

背もたれや肘掛だけでなく、水にも浮くヨギボーズーラサポートでした。

ヨギボーサポートのみでも使える!使い方や口コミを紹介。

ヨギボーズーラサポートに乗ることができる。

ヨギボーズーラサポートを水に浮かせ、人が乗ることもできました。

 

見た目は浮き輪のようで、救護時などでも使えそうです。

また写真のような使い方も可能です。

 

浮くだけでなく、ビート板のようにも使うことができます。

 

ヨギボーズーラサポートは、水の上でも非常に便利なアイテムです。

ヨギボーロールマックス。

ヨギボーロールマックスは浮きます。

ヨギボーロールマックスは水の上で浮くことができます。

 

また、ヨギボーロールミディやヨギボーロールミニにも同じことが言えるでしょう。

 

ヨギボーロールは、背もたれにもなれば抱き枕にもなる優れものです。

 

サイズも3種類あり、ヨギボーのビーズソファと組み合わせると更に快適になること間違いありません。

【ヨギボーロールの使い方】最高の抱き枕である理由と口コミを紹介!

乗ったり掴むこともできる。

ヨギボーロールマックスを水に浮かせたときに、上に乗ることができます。

 

しかし乗ることはできますが、ロールマックス自体が水の中に入ってしまいます。

 

乗ることは可能ですが、乗る人の体重によっては沈みやすいことが考えられます。

 

また、ロールマックスよりも短い、ロールミディやロールミディだと体を支える面積が小さいです。

 

こちらも体重によっては沈んでしまう可能性があります。

 

実用性は少ないですが、もし水の上で使う際には注意が必要です。

ヨギボーポッド。

ヨギボーポッドは浮きます。

ヨギボーポッドは水に浮くことができます。

 

ヨギボーポッドはビーズ量が比較的多いので、沈んでしまうのではないかと思いましたがそうではありません。

 

また厚みもあるので、水の上で座っても直接水に触れることもありません(水がしみこむ可能性はある。)

 

一人用ではございますが、水の上でも快適に座ることができます。

写真で騙されなるな!ヨギボーポッドとミディを比較してみた。

円柱型なので座りにくいが、座ることはできる。

動画内では、ヨギボーポッドに座る際とても苦戦をしていました。

 

その理由は、ヨギボーポッドは円柱型であり水の上では座りづらいです。

 

また、無理に座ろうとするとヨギボーポッド自身が回ってしまい、うまく座ることができません。

 

これについては円柱型ビーズソファである、ヨギボーバブルヨギボードロップにも同じことが言えます。

ヨギボーバブルとヨギボーポッドを比較。違いや使い方について解説。 ヨギボードロップとポッドを比較。口コミや評判を紹介!

あまり実用性がないような気がしました。

ヨギボーマックス。

ヨギボーマックスは浮きます。

ヨギボーマックスは水の上でも浮くことができます。

 

また、リクライニングも可能でヨギボーマックスは水の上でも万能なビーズソファでした。

 

水の上でリクライニングとか、新感覚すぎて面白いです。

 

リクライニングもでき、ベッドとしても使うことが可能なので、流石といったところです。

二人でも座ることができる。

ヨギボーマックスは複数人で使用できる便利なビーズソファです。

 

水の上でも二人で座ることができ、狭苦しくなく座ることができます。

 

ヨギボーマックスのように縦長サイズである、ヨギボーミディヨギボーショートでも座ることはできると考えられます。

 

ですが、ヨギボーマックスより長さが短いため、二人で座る際は窮屈になる恐れがあります。

ヨギボーマックスの使い方!口コミや評判を紹介!

ヨギボーダブル。

ヨギボーダブルは浮きます。

ヨギボーダブルは、ヨギボーのビーズソファで一番大きなサイズですが、水の上でも浮くことができました。

 

また、大人二人でも水の上で座ることができ、ヨギボーマックスよりも安定していました。

 

リクライニングもでき、水の上でもヨギボーダブルの性能はすごいなと改めて思います。

オールがあればちょっとした船にもなる。

動画内でオールを手渡され、ボートのように水の上を進むことができました。

 

大雨のときなど、浸水時にはヨギボーダブルが助けてくれるような気がします。

 

しかし、二人で検証されていたため、一人だと前に進むのが一苦労かもしれません。

 

何より、いろいろな使い方ができるヨギボーダブルでした。

三人でも乗ることができる。

ヨギボーマックスでは二人が限界でしたが、ヨギボーダブルは大人三人まで乗ることができます。

 

また水の上ではなくても、三人で使うことができ、小さなお子さんならそれ以上の人数で使うことができます。

 

ヨギボーダブルはお値段が高いビーズソファですが、幅広く使えるところが非常に魅力的です。

 

またビーズソファを20種類調べてみましたが、ヨギボーダブル以上の大きなビーズソファは見つかりませんでした。

【人をダメにするソファおすすめ20選】人気のビーズソファを集めました!

ヨギボーダブルは、今現在最大のビーズソファでしょう。

ヨギボーダブルとマックスを比較。使い方や口コミについて。

ヨギボーを水に浮かせる際の注意点。

あくまで検証なので、実際使うのはやめておこう。

ヨギボーは今後防災にも役立つかもしれませんが、正式的に採用されているわけではございません。

 

ヨギボー公式サイトにも、「水で浮かべても大丈夫」などは記載されていません。

 

あくまで検証であり、実用性はまだ断言できません。

 

今後申請を取り、防災グッズとして認められる日を待ちましょう。

 

それまでは、むやみに川や海などにヨギボーを浮かせるのは、危険ですので絶対にやめましょう。

浮くことはできるが、カバーに水がしみこむので濡れる。

動画内でも「水がしみてきた。」と言っていました。

 

ヨギボーは水に浮きますが、カバーなどに水がしみこむので濡れてしまいます。

 

今後、川などで使う人が仮に増えてくるのだとしたら、濡れてもいい服装にしたほうが安心です。

いつまで浮くかはわからない。

実際にどのくらいの時間、水に浮くのかは検証されていませんでした。

 

ビーズは発泡スチロールなので、長時間浮くまたは沈まないと考えられます。

 

しかし、それが海水だったり菌などが繁殖している川だとしたらどうでしょうか。

 

長時間浮くことは可能でも、無限に浮くことができるかはわかりません。

 

また、カバーに水が染み込むため結果的に沈んでしまう可能性も考えられます。

 

検証データがないので憶測でしか語れませんが、むやみに水辺にヨギボーを浮かせるのはやめたほうがいいです。

まとめ。

検証結果
  1. ヨギボーは水に浮くことができる。
  2. 水に浮かせたヨギボーの上に乗ることができる。

面白い結果となりました。

 

今後、ヨギボーは防災グッズとして活躍する日を楽しみにしています。

 

ヨギボーはビーズソファでありながら、使用用途が多く他にはない便利なビーズソファです。

コメントを残す