ヨギボーアウトレットセール☞

【ヨギボー】猫や犬のペット専用ドギボーを紹介!気になる抜け毛の防ぎ方について。

どうも、おいもです。

 

ヨギボーのビーズクッションには人だけでなく、ペットにも使うことができるビーズクッションがあります。

 

その名もドギボーという商品です!ヨギボーと似ていますね。

 

今回はペットに使えるビーズクッション及び注意点やサイズについて解説していきたいと思います。

ペット用ビーズクッションのドギボーは3種類

ドギボー

ペット専用のヨギボーです。

ペット用のビーズソファは以下の3種類ございます。また商品名は「Doggybo(ドギボー)」と言います。

ペット用ビーズソファの種類

  • Doggybo Max(ドギボーマックス)
  • Doggybo Midi(ドギボーミディ)
  • Doggybo Mini(ドギボーミニ)

ドギボーマックス

ドギボーに乗る犬

ドギボーマックス

値段 長さ 厚み
12,800円 約98cm 約75cm 約13cm

※値段は税抜表記

ドギボーマックスは、主に大型犬及び大きいペットにピッタリなビーズソファです。1番人気のサイズだと思います。

 

もちろんですが、中型・小型のペットにも使うことができます。幅が広く、厚み・長さもドギボーシリーズでは一番大きなサイズとなっています。

ドギボーに乗る犬

お値段もドギボーシリーズでは一番高いですが、ヨギボーのビーズソファと比べると比較的お値段が控えめです。

 

ペット専用ではもったいないくらい贅沢なビーズソファです。人も使えそうな大きなサイズがドギボーマックスです!

ドギボーミディ

ドギボーに乗る犬

ドギボーミディ

 

値段 長さ 厚み
9,800円 約88cm 約67cm 約11cm

※値段は税抜表記

ドギボーミディは、ドギボーシリーズの真ん中のサイズです。大型のペットでは少し物足りないサイズです。

 

犬だと柴犬、コーギー、ビーグルあたりが難なく使えるサイズだと思います。猫ならほとんどの種類が使えると思います。

ドギボーミディはドギボーマックスを一回り小さくしたサイズになっており、中型のペットに適したサイズです。

 

ドギボーマックス同様に、人も座れるサイズになっています。

ドギボーミニ

ドギボーに乗る犬

ドギボーミニ

値段 長さ 厚み
6,980円 60cm 50cm 9cm

※値段は税抜表記

ドギボーミニは、ドギボーシリーズの中で一番小さいサイズとなっています。小型のペットに適していますが、意外と大きいという声をよく聞きます。

小動物には大きすぎるかもしれませんが、幅もコンパクトで部屋に置きやすいサイズ感なので邪魔になりません。

 

中型サイズのペットには厳しいので、猫を含む小型に属するペットに最適だと思います。

通常のヨギボーとドギボーの違い。

形が四角形で高さはないが幅が広い。

通常のヨギボーとは異なり、形が四角形となっており、乗ったり座ったりするスペースが広いです。

 

ドギボーミニでは厳しいですが、ドギボーミディ以上のサイズなら飼い主さんとペットが一緒に座れます(大きさにもよります)

 

この座る面積が大きいのが最大の特徴です。この大きさで高さがあまりないので、座布団としても使えそうですね!

色の種類が少ない。

ドギボーの色の種類は4色と非常に少ないです。

ドギボーの色の種類

  • ネイビーブルー
  • チョコレートブラウン
  • キャメル
  • ダークグレー

通常のヨギボーのビーズソファは17色と非常に多いので、ちょっと少ない気がします。

 

どの色もお部屋に合いそうな色合いなので、好みの色・ペットに合う色を選ぶとよいでしょう。ネイビーブルーやキャメルを持っている人が多く見られました。

形を変えることはできない。

ヨギボーのビーズソファは、色々な形に変えられ、様々な使い方ができるビーズソファです(サイズにもよります)

 

そういった形を変えたり、背もたれを作ったりすることはできません。ペットを第一に考えて作られているため、余計なものは全て排除されています。

 

人も座ることができますが、厚みがないので地べたに座っているような感覚になりうるので、ペット専用に使うのが正しい使い方です。

ヨギボーストアはペット禁止。

ドギボー

ドギボーを体験できます。

ヨギボーは安い商品ではございません。そのため、直接店舗に行けばヨギボーを体験することができます。

 

私は、ヨギボーストア青山店さんでドギボーを触ることができました!ふわふわしててとても気持ちがよかったです!

 

しかし、ペットを店内に連れこむのはほとんどのお店が禁止となっています。サイズ選びができない商品なので注意してください。

ドギボーを使う際の注意点。

ドギボーは汚れやすい。

ヨギボー

ヨギボー同様に汚れやすい。

ヨギボーとドギボーの材質はほとんど一緒です。

 

ヨギボーの欠点について書きましたが、ヨギボーは髪の毛やほこりが非常につきやすいです。

 

したがって、比較的毛の抜けやすいペットはかなり汚れ・抜け毛が目立ちます。使用後は毎回、コロコロローラーなどで毛をとり掃除をする必要があります。

 

かなりお手入れがめんどくさいので、ドギボー及びヨギボーには注意が必要です。

犬や猫の爪で生地を引っ掻いたりしてしまう。

ヨギボーのカバーの生地は特別丈夫ではございません。特に犬なんかは歯が丈夫で鋭いので、ドギボーを噛まれたらすぐダメになってしまいます。

 

爪など鋭利な物にも弱いですが、これはどんなビーズソファにも言えます。

 

ドギボーやその他ビーズクッションを使用する際は、爪には注意が必要です。

ヨギボーのタグを噛んでしまう。

ヨギボーのタグ

猫や犬などペット全般に言えることですが、タグを噛む癖があります。

 

タグを噛むついでに、本体も噛んでしまいボロボロになってしまうことがあります。

 

そうならないためにも、あらかじめヨギボーのタグは取っておくのが無難です。

おいも
タグの取り方は「ヨギボーのタグの取り方」で解説しています!

粗相の臭いは落ちにくい。

ドギボーだけに言えることではありませんが、ペットの粗相はよくあります。そして非常に臭いが落ちにくいです。

 

ヨギボーの洗濯方法】でも紹介していますが、粗相で買い替える方もいらっしゃいます。

 

粗相は仕方がないことなのである程度覚悟していただきたいです。

おいも
ファブリーズでは一時的にしか臭いを消せません。

猫や犬の毛が気になる方。

ヨギボージャパンに、ペットの毛が付きにくくなる方法について聞いてみました。

おいも
ペットの毛が付きにくくなるような工夫等ありますか?
効果については不明ですが、市販の「ペットの毛が付きにくくなる洗剤」などをお試しいただけますようお願いいたします。

ヨギボー公式

※お忙しい中、ご対応いただきありがとうございます。

効果は不明ですが、ペットの毛が付きにくくなる洗剤があるそうです。ご使用する際は、自己責任でお願いいたします。

ドギボーの口コミや評判。

人間同様、犬も一度座ると離れられない魔法のソファのようです、買って正解!!

自分用のヨギボーは、使ってるので愛犬用に買いました。
今では、だめワンコになってます。

引用:楽天市場

人間同様に、ペットもダメになってしまうそうです。ドギボーもヨギボーと同じく、とても快適で安らぐビーズソファです!

 

通常のヨギボーでもペットに使用している方が沢山いますが、爪などで破損も考えられるため、ペット専用のドギボーをお勧めします。

これは ヨギボーではなく綿のみのベッドです
なので人用のヨギボーをイメージしてビーズいっぱいで..と思っていると裏切られます
そういうことを明記してないのが残念です
さわってから買えるなら買わなかったです

引用:楽天市場

ドギボーはヨギボーと同じくらいビーズが入っているわけではありません。ほとんどが綿で少しビーズが入っています。

 

実物を触らず、通販で購入した方はこのギャップが生じ低評価されている方が多かったです。

 

ドギボーを購入する際は、まず実物を触ってから購入しましょう!

ヨギボーも猫や犬などのペットに使用できます。

ヨギボーでも十分に猫や犬も座れます。ただしヨギボーだと形がいびつなので、大型犬になると座りづらいことが考えられます。

 

その点、ドギボーは平べったく面積も広いので、広々と使える点が大きな違いです。

 

子猫や小型犬なら、ヨギボーでも十分かもしれません!

ワンランク上の生活へ!
  • セールで10%以上オフ
  • 10万円以上の購入で送料無料
  • 多用途で持ち運びやすい
  • 選べるカラーは17色以上

まとめ。

ドギボーはペットにとっては非常にリラックスでき、快適な商品です。

 

座ったり、寝るだけでこのお値段は少々高く見えますが、通常のペット用のベッドとは異なり、ふわふわで長持ちし寛げるものになっています。

 

愛するペットに素敵なプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。

 

ビーズソファの人気サイズと色をランキング形式で記事にしたので、ヨギボーの購入の参考になればと思います。

参考記事:ヨギボーの人気サイズ・人気色TOP3

コメントを残す