ヨギボーの最新セール情報はこちら➤

ビーズクッションの洗濯(洗い方)!生乾きの臭い対策を紹介!

どうも、おいもです。

 

長期でビーズクッションを使っていると、必ずカバーに汚れが見えてきます。ビーズクッションのカバーの洗濯は正直手間がかかります。

 

ビーズクッションの洗濯する際の注意点は以下の通りです。

  • 丸洗いはできない
  • カバーのみ洗濯が可能(ラベルを確認する)
  • 漂白剤は色落ちする可能性があるので使用不可

今回は無印のビーズクッション「体にフィットするソファ」を参考に、基本的なビーズクッションの洗濯方法について解説いたします。

⇒めんどくさいビーズの洗濯はヨギボーで解決!

\国内販売数3年連続No.1!/

ビーズクッションの洗濯手順

ビーズクッションの洗濯手順は以下の通りです。

  • カバーを外す
  • 洗浄する
  • 乾かす

洋服を洗濯するときより、少しだけ手間がかかります。

 

そしてビーズクッションを洗濯する方法は下記の4つになります。

  • 自宅の洗濯機で洗濯
  • 自宅で手洗いする
  • コインランドリーで洗濯する
  • クリーニングに出す

ビーズクッションの大きいサイズになると、カバーも大きくなるので洗濯機が小さい場合はコインランドリーでの洗濯がお勧めです。

 

洗濯方法はいくつかの注意点はありますが、簡単にお洗濯できるので洗濯手順を紹介します!

基本は洗濯機で洗います

STEP.1
カバーを取り外す。
ビーズクッションのカバーを外す

ファスナーを開け、本体からカバーを取り外す。

STEP.2
ファスナーを閉じて洗濯する。

体にフィットするソファのファスナーを開ける

カバーを取り外したら、必ずファスナーを閉じる。

STEP.3
洗濯機に入れる。

洗濯機

洗濯機の設定は、なるべく「弱いモード」を選び、他のものとは一緒に洗わないようにする。
「強モード」などを選んでしまうと、カバーが破れたり伸びたりしてしまうので注意!

STEP.4
日陰の吊り干しにする。

洗濯バサミ

なるべく日陰に干しましょう。
日光を直接浴びると、変色や色落ちの原因にもなります。

STEP.5
アイロンがけをする(任意)

カバーはアイロンがけをするとシワがなくなり、見た目もきれいになります。

コインランドリーでカバーを洗濯

ビーズクッションのカバーをコインランドリーで洗濯する方もいます。

 

コインランドリーの洗濯機には、乾燥機もついているのでいつでも楽々洗濯することが可能です。

 

しかし注意点もいくつかあります。

注意事項
  • ほかの物とは一緒に洗わない(脱色や色移りの可能性大)
  • 弱いモードで洗濯しないとカバーが破れる可能性あり
  • 乾燥機を使う際も上記と同じことが考えられる

注意点につきましては、自宅で洗濯するときと変わりません。

 

カバーの洗濯は非常に手間がかかり、デリケートだということを忘れないでください。

クリーニングで洗濯

ビーズクッションのカバーをクリーニングに出す方もいらっしゃいます。

 

今では宅配クリーニングといったサービスもあり、わざわざお店に持っていく必要がありません。

 

ですが、クリーニングに出せるところが限られていて、なかなか受け付けてもらえないことが多々あります。

おいも
一度クリーニング屋さんに問い合わせてみましょう。

またビーズクッション本体ごとクリーニングしてもらえると思っている方がいますが、それは間違いです。

 

ビーズクッション本体ではなく、あくまでカバーのみをクリーニングしてください。ビーズやインナーカバーが劣化してしまう可能性があります。

 

自宅では面倒なので、委託する手段は効率がいいですが、利用する際は注意してください。

これでビーズクッションの洗濯は失敗しない!

洗濯する際の注意点
  • 汗や汚れが付着した場合は早めに洗濯する。
  • タンブラー乾燥は、生地を傷める可能性があるので、出来るだけ避けてください。
  • アイロンは一箇所に停止させないでください。
  • 漂白剤や蛍光剤の入った洗剤の使用はお避けください。

ビーズクッションが洗濯可能/洗濯不可の見分け方

ビーズクッションを洗濯する際の注意点は、ビーズクッションのカバーの洗濯が可能か不可かです。

洗濯可能マーク

家庭の洗濯機で洗濯が可能

上記のマークがあれば、ご家庭での洗濯が可能ですなければ不可になります。

 

ビーズクッションの各購入ページには、洗濯可能か不可について記載されていることが多いです。

 

まずは商品ページで確認し、ビーズクッションのロゴマークを確認すれば完璧です!

他のものとはなるべく一緒に洗わない。

どのビーズクッションにも言えることですが、なるべくカバーは単体で洗濯を行いましょう。

 

色落ちや色移りの原因になる恐れが考えられます。

 

しかし、カバーだけのために洗濯機を回すのはもったいないと感じます。そんなときは、手もみ洗いでも十分に汚れを落とすことができます。

おいも
洗濯する際は「弱いモード」を選択するようにしましょう。

本体の丸洗いはできない

ビーズクッション爆発

引用:ねとらぼ

有名なのが、ビーズクッションをそのまま洗濯機で洗濯して爆発してしまった事例があります。こうなってしまった場合はビーズクッションは捨てましょう。

そもそも、ビーズクッションはそのまま洗濯はできません。洗濯可能なのは、ほとんどのビーズクッションがアウターカバーのみです。

 

いちいちカバーを外すのは面倒ですが、悲惨なことにならないためにもカバーのみ洗濯してください!

 

またハナロロのビーズクッションなどは、カバーの洗濯自体が不可能です。

オキシクリーン(オキシ漬け)などの漂白剤は適さない

オキシクリーン

オキシクリーンの効果について
  • 汚れを落とす
  • 消臭効果
  • 時短効果
  • 除菌効果

オキシクリーンを使った「オキシ漬け」がインスタなどで流行りました。

 

消臭及び漂泊効果がとてもあることで有名なオキシクリーンですが、こちらは漂白剤なのでビーズクッションのカバーに適していことがあります。

 

アメリカ産の酵素系漂白剤ということもあり、かなり強力で色落ちする可能性があります。

漂白剤は使えないマーク

漂白剤は使えないマーク

上記のマークがないかビーズクッションのカバーのラベルを確認してみてください。

 

もしマークがなければ使うことは可能です。またオキシクリーンの使い方は以下の通りです。

  1. お湯に溶かしてつける
  2. 洗濯に足す
  3. かける、擦る、拭く

ビーズクッションのカバーは色が濃いものが多いので、漂白剤の使用はなるべく控えた方がよろしいかと思います。

ビーズクッションの生乾き臭いを改善する方法

ビーズクッション及び生乾き臭を防ぐには以下の方法が役立ちます。

  • 重曹を使う
  • 洗濯機の除菌
  • 素早く干す

参考:Lenet MAGAZINE

消臭スプレーでの対策も可能ですが、一時的なものですぐに生乾きの臭いが復活します。

 

生乾きの原因は【雑菌】です。雑菌は湿気を好むのでこの辺りの対策をしっかりすれば生乾き臭は改善されます。

重曹を使う

重曹

カバーは汚れていないが臭いが気になることもあります。

 

そんなときは軽くでもいいので、ファブリーズなどの消臭剤を使うと簡単に臭いを取ることができます!

おいも
消臭剤のかけすぎは、色落ちの原因にもなるのでかけすぎには注意!

またペットの粗相や臭いが取れなくなったビーズクッションは、重曹による洗濯がお勧めです!

重曹で臭いを取る方法
  1. 50℃くらいのぬるま湯を1リットル用意する(カバーのサイズにより量が変わります)
  2. 重曹を大さじ1~2杯加える
  3. 10~20分ほど漬ける
  4. 洗い流し、日陰干しで乾かす(気になるようでしたら洗濯機で洗濯する)

お湯の量や重曹の入れる量については、カバーのサイズに適した量をお使いください。

 

また重曹スプレーなどでも簡単に臭いが取れるとのことですが、場合によってはあまり効果がないこともありました。

洗濯機の中を除菌する

洗濯機

洗濯機は掃除をせずに、そのまま放置しているとカビや雑菌が増殖します。

 

洗濯機は使用後、必ず蓋を開け乾燥しやすい状態にしときましょう。また2か月に1回(時期による)くらいは洗濯機を掃除しましょう!

 

洗濯機を掃除する場所は以下の通りです。

  • 洗剤投入部
  • 排水のフィルター
  • 洗濯曹
  • ゴミ取フィルター など

洗濯用クリーナーを使用し、洗濯槽全体を洗浄します。フィルターなどはブラシなどを使ってきれいにしましょう。

素早く風通しの良いところで干す

洗濯物

ビーズクッションのカバーは色落ちすることがあるので、なるべく日陰干しが推奨されています。

 

しかし日向では干せないとなると、部屋干しになり乾きづらいですよね。そんなときは、扇風機を使って湿気を飛ばすのが有効です。

 

雑菌は湿気を好みます。風通しのいい日陰や扇風機を使用し、湿気対策を行いましょう!

 

ビーズクッションの乾かし方については、次の項で詳しく紹介します!

乾きにくいビーズクッションの乾かし方

ビーズクッションの洗濯

ビーズクッションを洗濯機、手洗いで洗濯をしたことがありますが、非常に乾きにくいです。

 

しかも色落ちする可能性もあるため、天日干しができないところもネックになります。

ビーズクッションの乾かし方
  • 日陰干し
  • 乾燥機
  • 扇風機

時間がかかりますが、この2つしかビーズクッションを乾かす方法がありません。

 

真夏の日陰干し(部屋干し)は1日もかからずに乾きますが、気温が低い時期だと2~3日かかるので気を付けてください。

おいも
生乾き臭もすごいので、消臭対策を行いしっかりと乾かしましょう!

【おすすめビーズクッション】ヨギボーはプロの業者で洗濯!

ビーズクッションに座る男女

使用用途も豊富で、洗濯もプロにお任せ!

ビーズクッションで有名なヨギボーのビーズソファなら、自分で洗濯をしなくてもプロにお任せできます!

ポイント

無印良品やニトリでは、洗濯代行サービス等はございません。自分たちで洗濯する必要があります。

ヨギボーではリペアサービス(有料)という、古くなったヨギボーを新品同様まで修復するサービスがあります!

リペアサービスの内容。
  • プロの業者によるアウターカバーの洗濯!
  • ビーズの交換!
  • インナーカバーの交換!

またヨギボーは無印とは異なり、サイズの多さや多用途、カラーバリエーションが豊富です。

 

無印やニトリよりも少々値が張りますが、ビーズクッションでナンバーワンと言っても過言ではございません。

\国内販売数3年連続No.1!/

まとめ。

「体にフィットするソファ」及びビーズクッション全般の洗濯方法について解説いたしました。

 

汚れやすく、汚れやすいカバーなのでしっかりと洗濯、掃除を行う必要があります。

 

カバーの洗濯はデリケートなので、洗濯する際は十分に気を付けてください!

TRY NOW

コメントを残す