「体にフィットするソファ」の口コミや欠点を徹底解説!人気のビーズクッションです。

どうも、おいもです。

 

ビーズクッションは沢山の種類があり、どのメーカーにも個性があります。今回はビーズソファでも有名な無印良品のビーズクッションを調べてみました。

 

体にフィットするソファの全サイズの比較と共に、口コミや評判についてまとめてみました。

無印良品の「体にフィットするソファ」のスペック。

サイズは大きく分けて3つ。

体にフィットするソファ

無印のビーズクッションの種類
  1. 体にフィットするソファ
  2. 体にフィットするソファ・小・セット
  3. 体にフィットするソファ・クッション・セット

無印のビーズソファ(ビーズクッション)は3種類あります。通常のビーズクッションは本体とカバーが別売りです。

 

ビーズクッションとしてのサイズ展開は少ないですが、デザインはシンプルで落ち着いた雰囲気が特徴です。

 

無印らしさが存分に出ており、どのお部屋にも合うデザインになっています。

TRY NOW

座り方の紹介。

無印ビーズソファレビュー

使い方も様々である。

横置きと縦置きで使うことができます。

 

広い面で使うとあまり横に伸びず、細い面(狭い面)伸縮性がありません。よって、カバーが破れてしまう恐れがあります。

 

お好みで使い分けてください。

体にフィットするソファ

体にフィットするソファ

奥行 高さ
65cm 65cm 43cm

「体にフィットするソファ」は、無印のビーズクッションで一番大きいサイズです。

主な使い方

・柔らかい面で座る。

・固い面で寝そべる。

・背中に当て、背もたれとして使う。

広く、柔らかい面は座りやすいので、お尻が痛くなりにくいです。

 

側面(固い面)で使うと幅が広がり、厚みが増すので深く座ることができます。また、形も変わりいい感じの傾斜ができ使いやすいです。

体にフィットするソファ

「体にフィットするソファ」は、幅広く使いやすいのが特徴です。広い面と側面でカバーの肌触りが異なるものがあります。

 

1つのカバーで2つの肌触りを取り入れているのは、無印良品だけとなっています。固い面と柔らかい面を使い分けることができます。

体にフィットするソファ・小・セット

体にフィットするソファ・小・セット

奥行 高さ
45cm 45cm 33cm

「体にフィットするソファ・小・セット」は、「体にフィットするソファ」を一回り小さくしたサイズです。

 

ちょっとしたクッションにもなり、サイズも小さいので部屋への圧迫感(存在感)はあまり感じられません。

主な使い方

・柔らかい面で座る。

・固い面で寝そべる。

・足置きとして使う。

使い方は「体にフィットするソファ」とほとんど変わりません。面積が小さいので、多少の窮屈さはあります。

 

少しだけ異なる使い方があります。それは「足置き」として使うことです。足を延ばし寝そべったりするときに使います。

無印ビーズソファレビュー

高さが多少あるので、椅子やソファと一緒に組み合わせると使いやすいです。更なる快適を求める人にお勧めの商品です。

 

また、部屋の広さが狭くても使いやすいサイズ感なところも魅力的です。

TRY NOW

体にフィットするソファ・クッション・セット

体にフィットするソファ・小・セット

奥行 高さ
30cm 30cm 33cm

「体にフィットするソファ・クッション・セット」は、無印良品のビーズソファで一番小さなサイズです。

主な使い方

・ソファのクッションとして使う。

・枕として使う。

・足置きとして使う。

・肘置きになる。

・座って使う。

小さいサイズでも使用用途が多く、ソファとセットで使う人が多いです。座って使うのは意外と少ないかもしれません。

無印ビーズソファレビュー

足置き・肘置き・背もたれと、なにかと組み合わせて使えば幅広く使えます。ビーズクッションのサブウェポン的な存在です。

 

また、サイズも小さいことから持ち運びもしやすいので、掃除もしやすいのが特徴です。

 

ビーズクッションを初めて買う人には、3つのサイズの中で一番おすすめできる商です。

TRY NOW

各サイズの値段。

体にフィットするソファ

体にフィットするソファ

本体 カバー 合計
価格 9,990円 2,990円、4,990円 12,980円、14,980円

※価格は税込表記です。

「体にフィットするソファ」は、カバーと本体が別売りです。また、カバーにも2種類の素材があり、それぞれお値段が異なります。

 

カバーなしで、裸のままでも使うことはできますが、汚れやすく万が一破れてしまったら、中のビーズが溢れ大変なことになるのでカバーの購入は必須です。

おいも
アウターカバーは必ず購入してください!

また、2990円のカバーは縦と横で肌触りが同じです。少し高い4990円のカバーは、縦と横の面の肌触りが異なります。

 

どちらがいいかは好みによりますが、高いカバーの方が質感がよく高級感があり、使いやすかったには確かです。

 

合計金額も15,000円を超えるので、決して安い商品ではありませんがお値段以上の快適さ、心地よさは間違いないです。

TRY NOW

体にフィットするソファ・小・セット

体にフィットするソファ・小・セット

本体+カバー 合計
価格 8,990円 8,990円

※価格は税込表記です。

「体にフィットするソファ・小・セット」は、本体とカバーがセットになっています。カバーは2色あり、性能は同じです。

 

お値段も10,000円を切るので、お求めやすい金額かなと個人的には思います。

 

「体にフィットするソファ」よりも、一回り小さいですが持ち運びもしやすく使いやすいです。

 

カバーの色が少ないのは欠点ですが、カバーを選ぶ手間も省け、カバーを取り付けることもないのが利点です。

TRY NOW

体にフィットするソファ・クッション・セット

体にフィットするソファ・クッション・セット

本体+カバー 合計
価格 4,990円 4,990円

※価格は税込表記です。

「体にフィットするソファ・クッション・セット」は、本体とカバーがセットになっています。カバーは2色です。

 

お値段も5,000円と無印のビーズクッションでは一番安いです。使用用途も豊富で、手ごろさはナンバーワンと言っても過言ではありません。

 

単体でももちろん使えますが、大きなビーズソファやクッションと併せて使うと更に快適になります。

 

また軽いので、車の中にも持ち運べる手軽さも魅力的です。

TRY NOW

座り心地は固めで、安定感がある。

何度かお店で、無印のビーズクッションを体験しましたが、座り心地はよかったです。特にビーズが全体的に固い印象が強かったです。

 

フィットするのはもちろんですが、固さもあり安定感もありました。固いおかげで、寝返りも打ちやすかったです。

 

ヨギボーのビーズソファは逆に柔らかすぎるので、寝返りはできませんでした。

おいも
「人をダメにするソファ」はどれも寝返りは打てません。

ビーズソファには沢山の種類、個性、質感があるので人それぞれ好みや求めるものが異なります。

 

その中で無印のビーズソファは、品質が良くしっかりしているビーズクッションだと個人的には思います。

 

また、カバーの色もシックで大人っぽいものが多く、お部屋に合わせやすいのもまた魅力的だと感じました。

体にフィットするソファは長持ち!

5年前から大きいサイズの方を使用しています。
テレビを見たり昼寝したり…床で座椅子代わりとして使うにはこのソファーは、体に隙間が無くフィットしているので気持ち良いと思います!

4年過ぎからビーズがヘタリだしてきました。

引用:ヤフー知恵袋

「体にフィットするソファ」は長持ちすると言われています。

 

ビーズもぎっしり入っているので納得はいきます。しかし、使い方や体重・使用頻度によってまばらです。

 

普通に使用していれば2~3年ほど持ちます。

おいも
複数人で使用すると劣化が早まります。

授乳もしやすい!

体にフィットするソファに赤ちゃんを乗せている写真などが多くあります。その中でも、授乳時に役立つと言った口コミが多く見られました。

 

人をダメにするソファは「授乳時に便利」と言われており、体にフィットするソファも高く評価されています!

体にフィットするソファの欠点。

交換用ビーズの販売がない。

交換用のビーズ販売

この画像はヨギボーの交換用ビーズです。

「人をダメにするソファ」で有名なヨギボーや、ニトリでは交換用ビーズの販売を行っています。

 

しかし、無印良品の「体にフィットするソファ」はサイズ問わず、交換用ビーズの販売は行っておりません。

 

ビーズクッションは使い続ければ、ビーズがつぶれたりするので、クッション性や厚みがなくなり快適ではなくなります。

おいも
交換用ビーズがないため、劣化したら捨てることになります。

交換用ビーズがあると、へたりや劣化を改善することができます。

 

費用がかさむ羽目になってしまうので、長期に渡って使えないという欠点があります。

体にフィットするソファを捨てるには手間がかかる。

おいも
「人をダメにするソファ」の捨て方は2種類あります。

使い込んだ「体にフィットするソファ」は、ビーズの交換ができないため捨てることになります。

 

「体にフィットするソファ」だけでなく、ビーズクッション全般に言えることですが処分が大変ということです。

「人をダメにするソファ」の捨て方
  • 粗大ごみとして処分する。
  • 個人で自治体に従って分別し処分する。

特に、個人で分別して捨てるのは非常に手間がかかります。

 

詳しくは【「体にフィットするソファ」及びビーズクッションの捨て方】で紹介しています。

夏は暑くて蒸れる。

「人をダメにするソファ」全般に言えますが、夏に使用していると体が蒸れます。

 

また「体にフィットするソファ」は、冷感シートなどはないため夏はしんどいです。暑い夏場は使用頻度が減るので、冷房や扇風機などが必須になります。

ニトリのビーズソファの方が少し安い。

ニトリのビーズソファ

ニトリのビーズソファ「Nストレッチ」

ニトリのビーズクッションである「Nストレッチ」と、無印の「体にフィットするソファ」はスペックや用途がそこまで変わりません。

 

詳しくは、ニトリと無印のビーズクッションを比較した記事をご覧ください。

そして、価格はニトリの方が無印より、平均1000円以上安いです。

 

そこまで変わらないかもしれませんが、少しでも価格にこだわりたいならニトリの方が良いです。

 

無印が好き、デザインが無印の方がいい等、無印への強いこだわりがあるのなら、無印良品がお勧めです!

体にフィットするソファの送料について。

体にフィットするソファを公式オンラインで購入すると、送料は1点につき税込1,500円です。

 

公式による配送料の表は以下の通りです。

配送料区分 配送料(消費税込) 該当商品
小型配送品 500円 軽家具、小型家電など
収納ケース ポリプロピレン収納
産地直送品(諸国良品) 諸国良品
産地直送品(花) 500円 花、観葉植物など
中型配送品 1,500円 椅子、ふとんなど
大型配送品 2,000円 大型家具、家電、自転車など

引用:無印公式

体にフィットするソファ1点のみだと、表にある【中型配送品】に該当します。

 

体にフィットするソファ以外にも、複数の商品を注文する場合は【大型配送品】に含まれることもあります。

TRY NOW

無印良品のビーズクッションの口コミまとめ。

評価の高かった口コミ。

デニム生地は伸びにくい。

デニム生地は伸びないので、いろんな座り方が出来て良いです! ソファに座る感覚で座りたいときは、座面をニット生地に。ダラーっと座りたいときは座面をデニム生地にしています。

引用:無印公式

ビーズクッションのカバーでデニム生地はあまり多くはありません。無印のデニム生地は、少々値段が高いですが評価が高かったです。

 

劣化しづらく、洗濯しても伸びにくい利点が好印象です。

枕やクッションとしても良い。

2つ買って、テーブルに座る時の背もたれとして使用。大きさもちょうどよくて、重さもいい感じ。再販されて、やっと買えました!

引用:無印公式

こちらは「体にフィットするソファ・小・セット」での口コミです。

 

高さはありますが、枕としても使うことができます。椅子と組み合わせて使うこともできるので、幅広いところで活躍してくれそうです。

足置きにはちょうどいい大きさ。

ソファ小の足置きにしたくて購入。 座って使うこともできるし、首の支えにも良さそう。 部屋を圧迫しない程よい大きさなので、もうひとつ欲しいくらいです。

引用:無印公式

こちらは「体にフィットするソファ・クッション・セット」での口コミです。

 

足置きはもちろん、枕にも使え、座ることができるので、このソファが一番良かったというコメントも非常に多かったです。

評価の悪かった口コミ。

埃が沢山付着する。

落ち着いた色で好きなのですが、すごくホコリがつきます… コロコロで取ってるけどすぐついてしまう… 生地はサラサラツルツルで良いんだけどなぁ。

引用:無印公式

デニム生地のほかにニット地を使用したカバーがあります。ニットの方は埃が付きやすいそうです。

 

生地はつるつるしているので、暑い夏場は冷たくていいかもしれませんが、埃やごみが付きやすいので汚く見えがちです。

 

小まめな掃除が必要になります。

毛玉が付く。

けしずみを購入しましたが、サイドの綿の生地が毛玉になりやすいです。購入後1週間で結構目立つほどになり、頻繁に毛玉取り機などで取っています。座り心地が気に入っているだけに製品改善を求めます。
引用:無印公式

埃が付きやすいと同様に、毛玉ができやすいという口コミも多かったです。これはニット生地に多く見られます。

 

デニムではこういった口コミは見られませんでしたが、ニットの方は多く見かけました。素材の性質による原因だと思います。

 

また、お値段もデニムの方が高いので、価格の差がこういったところに現れているのかもしれません。

写真の色と違う。

グレーベージュのカバーを購入しましたが、グレーではありません。どちらかといえば、ブラウンです。 やはり店舗で確認してから購入しましょう。がっかりです。私はこのカバーは使用しません。

引用:無印公式

こちらはニットのグレーベージュカバーでの口コミです。

 

写真と色が異なるといった口コミが多かったです。ベージュというよりはブラウンやモスグリーンなどと言われています。

 

色に関しては、写真と現物をしっかり合わせていただきたいものです。

 

また、カラーバリエーションの少なさを指摘されている方もいました。他社のビーズクッションは色が豊富なものが多いです。

ビーズクッションで迷っているのならヨギボーをお勧めします。

ヨギボーのビーズソファ

ヨギボーのビーズソファ全種類

ヨギボーのビーズクッションは、サイズの種類が豊富です。サイズだけでも10種類あり、形も個性的なものがあります。

 

お値段は無印のビーズクッションよりも高いですが、座り心地・品質は引けを取りません。

 

また、カラーも17種類と非常に多く人気の理由の一つでもあります。

ヨギボーの魅力は大きく分けて3つです!
  • カラー、サイズが豊富!
  • セールが頻繁にある!
  • 使い方が沢山あり多用途!
吹き出し内容

ヨギボーは大きめのサイズ(ヨギボーマックスなど)になると、2人以上で使うことも可能であり、ソファやベッドとしても使うことができます。

 

ヨギボー1つで幅広く使うことができるので、ミニマリストの方にも非常に人気のあるビーズクッションです。

ワンランク上の生活へ!
  • セールで10%以上オフ
  • 10万円以上の購入で送料無料
  • 多用途で持ち運びやすい
  • 選べるカラーは17色以上

 

まとめ。

無印のビーズクッションは、品質も良く使い心地も抜群でした。口コミでも高評価が多く、安心して購入できる商品です。

 

欠点はどの商品にも必ずあるので、各自で補う必要があります。お値段に関しても妥当な印象です。

 

高くもなく、安くもないが「無印」というブランド力も考慮すると、お値段以上の安心感があります。

 

大人っぽいビーズクッションで、お部屋との相性がいいビーズクッションです。

TRY NOW

コメントを残す