ヨギボーアウトレットセールはこちら☞

MOGU(モグ)のビーズクッションもへたる?改善方法をまとめて紹介!

どうも、おいもです。

 

MOGU(モグ)のビーズクッションを長年使っていて、座り心地が悪くなったりしませんか?

 

実はモグのビーズクッションでも、長く使用していると本体の厚みがなくなって、へたっていきます。

 

今回はモグのビーズクッションのへたる原因と改善方法について解説します。

おいも
結論から言うと、モグのビーズクッションはへたりにくいといわれています!

モグのビーズクッションがへたるわけとは。

ビーズクッションがへたる理由はいくつかあります。

 

その中でも1番多いのが、ビーズがつぶれて厚みがなくなってしまうことです。

 

そのほかにもビーズクッションがへたる原因は多数あるので、いくつかご紹介します。

ビーズがつぶれてしまう

モグパウダービーズ

モグのビーズは粒子がとても細かいパウダービーズを使用しています。

 

この細かなビーズではありますが、座ったり負荷をかけるといずれかは潰れてしまいます。

 

ビーズが潰れてしまうと、厚みがなくなり結果的にへたってしまい座り心地が悪くなります。

 

どのくらいでへたってしまうのかは人それぞれです。ですが、使用していれば必ずへたることは覚えておいてください。

おいも
早くても1か月以上はへたらず使うことができます!

カバーの劣化

モグ

ビーズの劣化がへたりの主な原因ではありますが、カバーの劣化もへたる原因の一つに該当します。

 

カバーも毛玉や汚れにより、見た目上へたっているようにみえてしまうところがあります。

 

カバーはビーズと同じように、使っていけば必ず劣化してしまいます。定期的なメンテナンスや掃除も必要不可欠です。

無茶な使い方

モグのビーズクッション問わず、ビーズクッションを使う際に無理な使い方をするとへたる原因になります。

 

例えば、

  • ビーズクッションの上で飛び跳ねる
  • 投げたり殴ったりする
  • 大人数で使用する

特に小さいお子さんがいる家庭だと、飛び跳ねたりしてしまうかもしれません。

 

ビーズクッションは意外とデリケートです。ふわふわとしているので、説明書に記載している以外の使い方をしがちですが、へたる原因につながります。

 

また、サイズが小さいのにもかかわらず2~3人で使うことはやめましょう。ビーズクッション本体の故障の原因にもなりかねます。

モグのへたりを改善する方法について。

ビーズを交換する

モグのビーズ

モグでは交換用のビーズが販売されております。

 

まずビーズクッションがへたってしまったら、ビーズを交換及び追加してみてください。すぐにへたりがなおります。

 

ビーズクッションのビーズは、中身をすべて入れ替える必要はありません。

おいも
古いビーズを含んだまま、新しいビーズをつぎ込みます。

結構な人が古いビーズを取り出して大惨事になっている方が見られます。

 

まずは、古いビーズをそのままに新しいビーズをお好みの感触までつぎ足してください!

TRY NOW

カバーの洗濯をする

モグのビーズクッション

ビーズの交換・補充の次にやってほしいのがカバーの洗濯です。

 

ビーズクッションの詳しい洗濯方法については、以前記事にしていますので参考にしてください。

私はへたったビーズクッションのカバーを洗濯しただけで、少しだけですがへたりが改善されました。

 

しかしこれは一時的なものでもあるので、数日すれば元通りになってしまうこともありました。

 

完璧にへたりが直るわけではありませんが、カバーの汚れ等を考えると洗濯したほうがいいです!

TRY NOW

高温多湿をさけて使用する

モグのビーズの保存方法にて、【高温多湿を避け、直射日光を避けて保存してください】と記載があります。

 

モグのビーズクッションを含むすべてのビーズクッションにも言えることですが、なるべく湿気を避けて使用したほうがいいです。

 

また高温や直射日光を当てすぎてしまうと、カバーの色落ちや日焼けをし劣化してしまいます。

 

ビーズクッションを使う環境及び保管方法にも注意を払うと、へたりの改善がみられるかもしれません。

おいも
高温多湿から守るにも基準がないため、なかなか難しいのが現実です。

プレミアムシリーズで耐久性を上げる。

モグのプレミアムシリーズ

モグには通常とプレミアムシリーズの2種類のカバーがあります。

 

プレミアムシリーズはカバーの機能性が向上しており、耐久性が上がっているところが特徴です。

 

耐久性が上がっていることで、ビーズクッション本体のへたりにくさも上がっていることが言えます。

モグのへたりについての口コミや評判まとめ。

意外とへたらないといった口コミも多かったです。

 

使用頻度や使う人数も人それぞれなので詳細は不明ですが、へたりにくいことはいいことです。結果的にコスパにもなります。

またモグの抱き枕ではございますが、約半年ほど使用してへたった方もいました。

 

抱き枕なので、ほぼ毎日使用してたのでへたるのは仕方がありませんが、半年以上も持つのは正直驚きです。

 

早い方で1~2か月でへたってしまうのもザラなので、モグのビーズクッションは意外と長持ちしそうです。

へたりにくいビーズクッションであるヨギボーがおすすめ!

ヨギボー

ビーズクッションや人をダメにするソファで有名なのがヨギボーです。

 

ヨギボーのビーズソファは、モグとは異なり発泡スチロールビーズを使用しており、ファット感や安定感が優れています。

 

またサイズ展開やカラーバリエーションが豊富なところも非常に魅力的です。多くの有名ユーチューバーさんも使用しており、とても人気があります!

しかしヨギボーはモグよりも価格が段違いに高いので、値段の安さならモグ、ワンランク上の生活を求めるならヨギボーがお勧めです!

 

またヨギボーとモグの比較をしてみたので、参考にしてみてください!

ワンランク上の生活へ!
  • セールで10%以上オフ
  • 10万円以上の購入で送料無料
  • 多用途で持ち運びやすい
  • 選べるカラーは17色以上

まとめ。

今回は、モグのビーズクッションのへたりについて解説しました。

 

購入した方ならわかると思いますが、モグのビーズクッションは意外とへたりにくいところです。

 

しかし、ビーズクッションは必ずいつかへたります。

 

長持ちさせたいなら、定期的なメンテナンス及びビーズの交換などをする必要があります!

TRY NOW

コメントを残す