ヨギボーとMOGU(モグ)はどっちがいい?口コミについても紹介。

どうも、おいもです。

 

MOGU(モグ)、ヨギボーはともに人気のあるビーズクッションです。

 

今回はビーズクッションの形を色々展開しているMOGUとヨギボーを比較し、どちらがより良いビーズクッションか調べて見ました。

 

また、MOGUの口コミや評判についてもまとめてみました。

ヨギボーとは。

製品名 ヨギボーダブル
ヨギボーダブル
ヨギボーマックス
ヨギボーマックス
ヨギボーミディ
ヨギボーミディ
ヨギボーショート
ヨギボーショート
ヨギボーミニ
ヨギボーミニ
ヨギボーポッド
ヨギボーポッド
ヨギボードロップ
ヨギボードロップ
ヨギボーバブル
ヨギボーバブル
ヨギボーピラミッド
ヨギボーピラミッド
ヨギボーラウンジャー
ヨギボーラウンジャー
価格 59,800円 29,800円 25,800円 25,800円 15,800円 25,800円 24,800円 17,800円 12,800円 19,800円
長さ 180cm 170cm 125cm 130cm 80cm 122cm 85cm 60kg 66cm 87cm
120cm 70cm 70cm 65cm 70cm 91cm 85cm 60kg 76cm 72cm
厚み 45cm 48cm 45cm 45cm 45cm 91cm 70cm 70kg 76cm 75cm
重さ 16kg 8kg 5.9kg 5.3kg 4.2kg 7.6kg 5.7kg 5kg 3.1kg 4.7kg

Yogiboは従来型のビーズソファとは違います。米国で特許申請中の新技術により、Yogiboのカバーは全て同一素材で作られています。どの方向から座ってもあなたに完全にフィットします。

引用:ヨギボー公式

アメリカが発祥の地であるビーズクッションがヨギボーです。

 

いまではアメリカだけでなく、カナダやタイや日本など世界に羽ばたいているビーズクッションです。

ヨギボーの魅力
  1. サイズやカラーバリエーションが豊富
  2. 多用途で使いやすい
  3. ビーズの交換やカバーの洗濯も可能で、長く使える
おいも
使い勝手がよく、種類も沢山あります。

MOGU(モグ)のビーズクッションとは。

MOGU(モグ)

MOGUとは、「Modern Global Utility」を具現化したブランド表現です。

私たちは現代の社会や生活において必要とされる機能的でデザインされた製品を開発し、市場を通じて地球に住まう人々の役に立ちたいと考えています。

引用:MOGU公式

MOGUはビーズクッションやビーズソファを中心に、まくらやインテリア雑貨などを手掛けています。

 

ティッシュケースやキャラクターグッズなど、他社との差別化ができており面白いなと感じました。

もぐっちバナナ

もぐっちバナナ

もぐピヨ

もぐピヨ

ヨギボーとMOGUはオプションアイテムやキャラクター、睡眠グッズなど手広いところが似ています。

 

また特殊な形のビーズクッションやビーズソファも多く取り扱っており、気持ちが良い材質だけでなく健康サポートにもなります。

 

通常のモグをワンランク上の品質で耐久性のあるモグプレミアムシリーズもあります。

MOGUのよかったところ
  1. ビーズクッションの形が特殊なものが多い
  2. パウダービーズを使用している
  3. ビーズの交換が可能
TRY NOW

ヨギボーとMOGUのビーズクッションの比較。

今回比較する商品は、「ヨギボーピラミッド」と「気持ちいい三角クッション(カバー付)」です。

 

お互いサイズや形も似ているのでわかりやすいと思い、チョイスしました。

ヨギボーピラミッドと気持ちいい三角クッション(カバー付)の比較

ヨギボーピラミッド

気持ちいい三角クッション(カバー付)

価格

12,800円

700円高い。

12,100円

安い。

サイズ

約横76×縦76×高さ66cm

両社ほぼ同じ。

約横75×縦75×高さ65cm

両社ほぼ同じ。

カラーバリエーション

17色

倍以上多い。

6色

少ない。

送料

10万円以上で送料無料。

ヨギボーピラミッド単品の送料:1,800円

8,000円円以上で送料無料。

三角クッション単品送料:880円

今回比較した商品は、お互い似ていることもあり、そこまで大きな差がありませんでした。

 

特に差を感じたのは、カラーバリエーションと送料です。

 

カラーについては、ヨギボーの方が倍以上多かったです。そして送料については、約1,000円ほどMOGUのほうが安かったです。

 

全体的に見ても送料と本体代込みで、価格はMOGUの方が安いことがわかりました。ただし、差があったとしても数千円です。

 

どちらのビーズクッションも座り心地が異なるので、一度体験してみるといいでしょう。

MOGUのビーズクッションの口コミまとめ。

柔らかさがたまらい。

すごくさわり心地がいい!
子供も上手に座っていた

引用:楽天市場

MOGUのビーズクッションはパウダービーズを使用しており、手触りが良く柔らかいですが、座ると安定感が増します。

 

触れても座っても気持ちが良い、そんなビーズクッションに仕上がっています。

 

また、ペットにも好かれるビーズクッションだと思います。

注意

ペットに使う場合は、爪やカバーを噛んでしまいビーズが出てきてしまう恐れがあります。

TRY NOW

2人で使うにはちょっと小さい。

リビングで使うように、大きすぎず、小さすぎずなビーズクッションを探していたのですが、ちょうどいい大きさでよかったです。
丈夫そうだし、1歳半の息子まで偉そうにもたれかかっている姿がまたかわいくてよいです。
さすがに、2人で使うには小さいので、もう一つ買おうか悩み中です。

引用:楽天市場

口コミでも多かったのが、1人用だということです。

 

また、大人も使えますがどちらかというと、お子さんにプレゼントなど子供に使ってもらうために購入している方が多かったです。

 

大人が2人以上で使うとなると、サイズによっては座り心地がよくなかったり窮屈に感じるかもしれません。

 

一度サイズを確認していただきたいと存じます。

フィット感がある。

実家にあったMOGU商品がお気に入りの息子が欲しがるので、誕生日プレゼントに購入しました。
沈み込まずに身体にフィットして、とても気持ちよさそうです。

引用:楽天市場

パウダービーズということで、体が沈むかと思われますがそんなことはありません。

 

しっかりと固定され安定感があり、体に纏わりつくようなフィット感を実現しています。

 

MOGUではフィット感、安定感はほかのビーズクッションにはない心地よさがります。

おいも
価格も安く、幅広い世代で人気があります。

コストを抑えたいならMOGUがおすすめ!

モグ

高品質で安く購入できるビーズクッションはMOGUです。

 

沢山のビーズクッションを見てきましたが、あたりとはずれが多いことがよくあります(座り心地や耐久性等)

 

その中でも、MOGUのビーズクッションは安くて座り心地は抜群です。またビーズの量も多く、腰にも負担はありません。

 

ビーズクッションを初めて使う方、ビーズクッションで失敗をしたくない方でも安心して使えると思います。

TRY NOW

物を少なくしたいなら、ヨギボーをお勧めします!

ヨギボー

セールやアウトレット販売も行っています。

ヨギボーのビーズクッションは、サイズの種類が豊富です。サイズだけでも10種類あり、形も個性的なものがあります。

 

お値段は無印ニトリのビーズクッションよりも高いですが、座り心地・品質は引けを取りません。

 

また、カラーも17種類と非常に多く人気の理由の一つでもあります。

 

ヨギボーは大きめのサイズになると、2人以上で使うことも可能であり、ソファやベッドとしても使うことができます。

 

ヨギボー1つで幅広く使うことができるので、ミニマリストの方にも非常に人気のあるビーズクッションです。

おいも
セールも多いので、比較的安く購入できます!
ワンランク上の生活へ!
  • セールで10%以上オフ
  • 10万円以上の購入で送料無料
  • 多用途で持ち運びやすい
  • 選べるカラーは17色以上

まとめ。

MOGUは非常に人気があり、評判のあるビーズクッションでした。他社のビーズクッションよりも柔らかく、フィット感もあり安定感もあります。

 

また、オプションアイテムやほかの商品も多数あり、デザインもとてもかわいいです。

 

コスパで長く使いたい方に非常におすすめのビーズクッションです!

コメントを残す