話題のビーズクッションを見てみる➤

【ダイソー】100均のビーズクッションの触り心地や口コミを紹介!

SHARE

この記事のまとめ
  • 流動性のあるビーズクッション
  • 多用途でコスパ最高
  • へたりやすい

どうも、ビズソファのおいもです。

 

「ビーズクッションが高い」とイメージされる方も多い中、100均でも優秀なビーズクッションが手に入ります。

 

ただ難点なのは、サイズが小さく用途が少ないところです。

 

しかし、お手軽に購入できるメリットがあるので、初めてビーズクッションを使う方には非常におすすめです!

 

そこで本記事では、100円ショップで有名な【ダイソーのビーズクッション】を紹介します。

ダイソーのビーズクッションのレビュー

ダイソーのビーズクッション

製品名マイクロビーズクッション(円柱型)
価格(税込)220円
サイズ10cm×26cm×10cm
材質ポリエステル92%
ポリウレタン8%
マイクロビーズ(ポリスチレン100%)
カラー5色

引用:ダイソー公式

ダイソーさんのマイクロビーズクッションは、100円ではなく税込220円での販売になります。

 

カラーは5色と多く、シックな色が目立ちます。またお手軽サイズなところも魅力的です。

 

お店によってはおいていない店舗もありますので、オンライン通販での購入がお勧めです。

流動性のあるビーズで心地よい

ダイソーのビーズクッション

マイクロビーズということもあり、握った感触はサクサクっとしており流動性のあるビーズクッションです。

 

以下の使い方が可能だと感じました。

  • 深く座る
  • 抱き枕
  • 背もたれ部に置く

しっかりとしたビーズなので、「オフィスで働く方やデスクワークの多い方」におすすめです。

 

少しお昼寝したい時なども重宝するアイテムになること間違いありません!

小型で持ち運びがしやすい

ダイソーのビーズクッション

持った感じ非常に軽く、持ち運びのしやすいサイズ感です。嵩張らない点もいいですね。

 

出張先や旅行先にも持っていけ、車内に置いてあると意外と便利だと感じました。

 

コンパクトなサイズですが、小さなお子さんから大人まで幅広く使えます!またペットにも相性がいいと思います!

中身のビーズは交換はできない

欠点があるとすれば、劣化した場合は使い捨てになってしまうところです。

 

ダイソーのビーズクッションはジッパーなどがなく、中身を空けることができません。

 

よってへたってしまったり、厚みがなくなってしまうと修復が不可能と言えます。

ダイソーのマイクロビーズ

出典:ダイソー公式

別売りにはなりますが、ダイソーではマイクロビーズの販売があります。しかしこちらを使っても、ビーズクッションに補充ができないので気を付けてください。

 

使用頻度によっては、早い人で1か月くらいでへたってしまうので難点ではあります。

MEMO

ビーズの交換ができるビーズクッションに、ダイソーのマイクロビーズはお勧めです。

ですが、交換前と感触が変わってしまうことがあるので気を付けてください。

ダイソーのビーズクッションの口コミや評判

ダイソーで200円のビーズクッション買ってみた。公園のベンチに敷いて座るとあったかかったな。

ダイソーで買ったビーズクッション(220円)、運転中腰に当てとくとめっちゃ楽。ありがたや……。
ダイソーのクッションは、前に二・三度買ったことあるけどすぐヘタって辛い 何が辛いって、頭乗せてるだけなのにすぐヘタる

引用:ツイッター

安いビーズクッションなだけあって、多くの方が利用されていました。

 

枕の代わりに使う方や腰当に使う方等、利用方法は沢山あります。中にはすぐにへたってしまったという口コミもありました。

 

すぐにダメになってしまうかもしれませんが、お試しで購入するには十分な機能性だと思います。

まとめ

ダイソーのビーズクッションについてご紹介しました。

 

値段は安い物の用途が限られてしまうので、圧倒的なくつろぎ感や心地よさはあまり見込めません。

 

ただちょっとした作業や、かゆいところに手が届く設計になっているので、用途は限定されてしまいますが使えるシーンは少なからずあります。

 

ビーズクッションを初めて使う方にはおすすめできますが、満足できなければ無印の【体にフィットするソファ】などがお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。